Record China

ヘッドライン:

中国サッカー協会が謝罪声明も「四字熟語」を間違えおかしな意味に=ネットでツッコミ殺到「辞書を調べよ」

配信日時:2019年11月15日(金) 18時40分
拡大
2019年11月15日、中国サッカー協会は中国版ツイッター・微博上で、カタール・ワールドカップアジア2次予選における中国の不甲斐ない成績を謝罪する声明を発表した。しかし、その内容に対して多くのネットユーザーから不満や批判が噴出している。

サッカー中国代表は14日のシリア戦に敗戦、リッピ監督が試合後の記者会見で辞任を発表する事態となった。同協会は15日未明に微博アカウントにて、同予選の直近2試合で思うような結果を出せなかったことに対して謝罪。また、リッピ監督の辞任の申し出を受け入れたことを明らかにした。

不甲斐ない成績を協会として謝罪するというのは自然な話だが、協会のアカウントはその内容で大きなミスをした。「不本意、納得がいかない」という意味のつもりで使った「差強人意」という四字熟語が、実は「まずまず満足できる」「合格点」といったような意味だったことから、「中国男子代表の合格点のパフォーマンスが、多くのサポーターを非常に失望させた。中国サッカー協会は深く謝罪します!」というとんちんかんな内容になってしまった。

これに中国のネットユーザーは激しく反応。「まさかこれで満足してるのか?」「協会はこの言葉の意味を知らないようだな」「ぜひ辞書を調べてもらいたい」「ツイートする前に確認しないの?」「協会は訂正せよ」「このツイートをした人物も辞職しなさい」といった声が殺到した。

また、各種の不正や不可解な監督人事、一向に強くならない中国代表などさまざまな原因から同協会への不満を一気に爆発させるユーザーも。「もう本当にあなたたちを支持することはできない」「謝罪ばかりしていないで、実務的な取り組みをちゃんとやれ」などの叱責の声も出ている。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

<サッカー>中国は日本に学べない、なぜなら「民族性」がまるで違うから―中国メディア

中国のスポーツメディア・網易体育は29日、サッカーのアジアカップで中国が0—3で敗れたイランを相手に、日本が3—0で勝利したことについて「中国サッカーは日本に学ぶことはできない」と題するコラム記事を掲載した。写真は中国VSイラン。

Record china
2019年1月30日 21時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング