Record China

ヘッドライン:

関東電化工業が安徽省宣城市に合弁会社設立し半導体・液晶用特殊ガスを生産、その他

配信日時:2019年11月15日(金) 9時20分
拡大
関東電化工業が安徽省に合弁会社設立し半導体・液晶用特殊ガスを生産 / ウインテストが武漢に半導体自動検査装置の製造販売などの子会社設立

●関東電化工業が安徽省に合弁会社設立し半導体・液晶用特殊ガスを生産
関東電化工業は杭州東旺皇帝管理諮詢(所在地・浙江省杭州市)との合弁により安徽省宣城市で半導体・液晶用特殊ガスを製造販売する会社を設立する。関東電化工業が2019年11月14日付で発表した。

関東電化工業によると、中国では半導体・液晶用特殊ガス類は需要拡大が見込まれており、現地に生産拠点を作ることで、需要への対応・安定強化・競争力強化を図ることにした。

新会社の資本金は1740万ドル(約19億円)で、出資比率は関東電化工業が95%で杭州東旺皇帝管理諮詢が5%。設立は当局の認可後で12月を予定する。

●ウインテストが武漢に半導体自動検査装置の製造販売などの子会社設立
ウインテストは14日、中国に子会社を設立し、同国へ事業進出すると発表した。グループ主力事業の半導体検査装置事業で中国からの注文が続いたことをビジネスチャンスとして認識し、生産体制を整えることを決めた。

子会社設立場所は湖北省武漢市で商号は偉恩測試技術(武漢)有限公司。資本金は5000万元(約8億元)で、11月中に設立し2020年3月の事業開始を予定する。(翻訳・編集/如月隼人)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング