Record China

ヘッドライン:

韓国与党、米軍制服組トップの発言を「同盟に対する礼儀がない」と非難

配信日時:2019年11月14日(木) 10時40分
拡大
2019年11月13日、韓国メディア・韓国経済によると、韓国与党・共に民主党が米国のマーク・ミリー統合参謀本部議長の発言を「同盟に対する礼儀がない」と非難した。

記事によると、ミリー議長は訪日中の12日、「在韓米軍と在日米軍はなぜそこにいるのか、費用はいくらなのか、裕福な国がなぜ自分で防御できないか。これが一般の米国人の疑問だ」との趣旨の発言をした。

これを受け、共に民主党のイ・ヘシク報道官は13日に論評を出し、「ミリー米統合参謀本部議長が米韓同盟と関連し、誤解を与えかねない発言をした」と批判。また「米軍最高首脳部が費用問題を挙げて在韓米軍駐留の必要性に疑問を提起するような発言をするのは不穏当である」「経済の論理だけで米軍首脳部までが圧迫一辺倒の交渉態度を示すことは、同盟に対する礼儀がない」「米国の北東アジア安保同盟に否定的な影響を及ぼすだろう」などとも述べたという。

また、イ報道官は、米国が韓国に対し「在韓米軍の人件費、家族支援費用、朝鮮半島循環配備費用など50億ドル(約5448億円)の防衛費負担を要求している」とし、これは「今年の負担金の5倍以上になる」と説明。「韓国国防予算の総額を超える額の要求に、深い憂慮を表する」と述べたという。

これに対し、韓国のネットユーザーからは「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は同盟に対する礼儀を守っているとでも?」「大統領と与党が同盟を裏切り米国を怒らせたことは忘れたのか?」「苦労して米国が結んだ日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄して米国にビンタを食らわせたようなものなのに、礼儀を語るとは」など、「自分たちこそ礼儀を守るべき」という意見が多く寄せられている。

また、「北朝鮮にどこまでも支援してやろうとするんだから、同盟国だってこうなるよ」「敵対国の北朝鮮を支援して核兵器造りを手伝ってる韓国のことを同盟国だなどと思うわけない」「北朝鮮や中国にも、これだけビシッと言ってほしいものだ」という北朝鮮に絡めたコメントも多く見られた。(翻訳・編集/麻江)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

米国の要求に韓国が震撼―中国メディア

29日、中国メディアの海外網は、「米国が韓国軍に対し、米国の安全が脅かされた際に出兵するよう要求した」との情報が、韓国のメディアやネットを震撼させたと報じた。写真は板門店。

Record china
2019年10月30日 10時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング