Record China

ヘッドライン:

「とにかくうらやましい!」 ペット同伴可能な日本のオフィスが中国ネットで反響

配信日時:2019年11月12日(火) 21時0分
拡大
1/3枚
2019年11月10日、新浪新聞の微博アカウント頭条新聞は、オフィスでペットと一緒に仕事ができる日本の「ペット同伴可能」オフィスの様子を報じた。

その他の写真

記事は、東京都内にあるシェアオフィスでは、10人余りの利用者が仕事をするかたわらでペット数匹が遊んだり、飼い主に寄り添っていたりする様子が見られるとし、利用者が「ペットと一緒に仕事をすることで仕事時の精神的なストレスが軽減されるとともに、利用者間の交流も増える」と語ったことを伝えている。

また、同じく都内にあるIT企業でも、6匹の飼いネコが主人である社員たちと一緒に「出勤」していると紹介。社員が捨てネコを1匹ずつそれぞれ飼育しており、会社からは月5000円の「ネコ手当て」が出ると説明し、「従業員の心を癒すばかりでなく、ネコ好きの顧客から好印象を持たれて取り引きにつながるなどの経済効果も出ている」とした。

愛犬や愛猫とたわむれながら、和やかな雰囲気で仕事をする日本のワーカーの様子に、中国のネットユーザーは「うらやましい、とにかくうらやましい!」「社員の仕事に対するモチベーションアップにつながる」「日本って、こういうところがすごいと思う」「自分も愛猫を連れて行ったら仕事の効率がグンと上がると思う」「友達の会社で同じことをしているけれど、本当にうらやましい」といったコメントが寄せられた。

また、「社長の飼いネコの扱いには慎重になりそう」など、ユーモアのある感想も。一方で「ネコがかわいすぎて逆に仕事に集中できないかも」「みんながペットを好きという訳じゃない」「伝染病の問題はないだろうか」「アレルギー持ちにはきついな」といった意見も見られた。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング