Record China

ヘッドライン:

サムスンの折り畳み式スマホ「Galaxy Fold」、中国大手通販サイトで2秒で完売―米華字メディア

配信日時:2019年11月12日(火) 6時0分
拡大
韓国サムスン電子の折り畳み式スマートフォン「Galaxy Fold」が今月8日に中国で発売された。米華字メディアの多維新聞は11日付の記事で、これについて伝えた韓国メディアの報道を紹介した。

それによると、韓国紙・東亜日報は11日付の記事で、Galaxy Foldについて「中国で発売されて以来、さまざまな記録を立てている」と指摘。中国の大手通販サイト、京東(JD.com、ジンドン)ではわずか2秒で完売し、サムスンのオンラインストアでも5分で完売したこと、また中国で毎年恒例のネット通販の大型セールが行われる11日の「独身の日」に合わせて、サムスンが初回(2万台)よりも多い台数の追加販売を行うことなどを伝えている。

中国で発売が開始されたGalaxy Foldは、4GのLTE対応モデルで、価格は1万5999元(約25万円)。韓国で発売されている5G対応モデルの価格よりやや高い。

韓国紙・中央日報も11日付の記事で、「中国は、韓国やドイツ、英国、フランスなどに続き、Galaxy Foldが発売された世界で24番目の国だ」とした上で、「中国のファーウェイが間もなく(15日)発売する折り畳み式スマホのMate Xに比べて1000元安い。この価格優位性は、サムスンが中国市場でファーウェイと競争する上で助けになるだろう」などと伝えている。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

「5G」はもう遅い?日米中韓で「6G」開発競争勃発=韓国ネット「5Gすらままならないのに」

6日、韓国・朝鮮ビスによると、今年、韓国や中国、米国などで次世代通信技術「5G」の商用サービスが開始されたが、すでに「6G」の研究開発競争が始まっている。写真は中国で開催されたサムスンの5Gスマートフォンに関するイベント。

Record china
2019年11月9日 12時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング