Record China

ヘッドライン:

香川真司も認めた「ソン・フンミンはアジア最高の選手」、韓国ネット大喜び

配信日時:2019年11月8日(金) 17時50分
拡大
8日、韓国・OSENが「日本サッカー史上最高の選手の1人に数えられる香川真司が、アジア史上最高の選手に孫興民を挙げた」と報じ、韓国のネット上で話題となっている。写真は孫興民。

2019年11月8日、韓国・OSENが「日本サッカー史上最高の選手の1人に数えられる香川真司(サラゴサ)が、アジア史上最高の選手に孫興民(ソン・フンミン、トットナム)を挙げた」と報じ、韓国のネット上で話題となっている。

記事によると、香川はスペインメディアのインタビューで、アジア史上最高の選手を問う質問に「孫興民」と答え、「非常に優れた選手。欧州で何年も輝いている」と理由を説明したという。

孫興民は7日に欧州通算123ゴールをマーク。車範根(チャ・ボムグン)元韓国代表監督が持つ韓国人の最多得点(121ゴール)記録を更新し、韓国サッカー史に新たなページを刻んだ。

韓国のネットユーザーからは「日本人までもが孫興民の実力を認めた!」「やっぱり最高は最高が分かるようだ」「アジア選手が欧州で活躍することの難しさをよく分かっているのだろう。たとえリップサービスだとしてもありがたい言葉」などと喜ぶ声が上がっている。

また、「香川も脱アジア人クラスだ。かっこいい選手」「香川もアジアの伝説として残る選手の1人だよ」「尊重して認める姿勢が素敵」「日本選手の中で香川と本田は特に人格が素晴らしい。正直、選手人生の後輩に対してそんなことを言うのは簡単じゃない。良い先輩のお手本だ」など香川への称賛の声も数多く見られる。

孫興民に対しては「まだまだこれからが始まりだよ」「彼は今、欧州最高に向けて走っている」「引退までに欧州通算200ゴールを決め、誰も追いつけない存在になろう」など期待の声が上がっている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<サッカー>浦和に敗れた上海の選手、試合後に審判に詰め寄る=中国ネット「また審判のせいに?」「中国リーグと勘違いしている」

17日に行われたサッカーのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ対上海上港(中国)の試合後、上海のブラジル人選手オスカルが審判に詰め寄り、不満をあらわにする場面があった。写真は浦和レッズ対上海上港。

Record China
2019年9月18日 12時10分
続きを読む

ランキング