Record China

ヘッドライン:

リン・チーリン&AKIRAの結婚式はどこで?台南市は大騒ぎ、人々の関心も高く

配信日時:2019年11月8日(金) 10時50分
拡大
7日、今月17日に結婚式と披露宴を行うことが明らかになった台湾の女優リン・チーリンだが、場所がどこになるのかで諸説が飛び交い、人々の関心を集めている。
(1/2枚)

2019年11月7日、今月17日に結婚式と披露宴を行うことが明らかになった台湾の女優リン・チーリン(林志玲)だが、場所がどこになるのかで諸説が飛び交い、人々の関心を集めている。

その他の写真

リン・チーリンは今年6月、EXILEのAKIRAとの結婚を電撃発表。さらにこのほど、今月17日に父方の出身地・台南市で結婚式と披露宴を行うと報じられ、6日にはリン・チーリンのマネジャーがコメントを発表して大筋で認めている。

会場として台南市内にある名所のいくつかが候補に挙がる中、後壁区の広い敷地に立つ古民家「後壁黄家古厝」もふさわしい場所として報じられていたが、新たな情報として最も有力視されているのが台南市美術館(1館)。リン・チーリンが披露宴を依頼したとされるシルクスプレイス・ホテル(台南晶英酒店)のスタッフが下見に来たことが明らかになっている。

台南市美術館は日本統治時代の1931年に完成したアールデコ建築物で、戦後は台湾警察署として使われてきた。敷地の中央には吹き抜けの中庭があってガジュマルの木が植えられており、その開放感や美しい建築をリン・チーリンが非常に気に入っているという。

台南市美術館では館長の潘襎(パン・ファン)氏が7日、リン・チーリンの結婚式について歓迎の意を示したが、これまでに一般への貸し出しは展示イベントの開催が主だったことから、披露宴については規模の問題で「難しい」とコメントしている。また、リン・チーリンの結婚式をきっかけに、結婚式の申し込みが殺到することも大いに予想されるため、建築物の保護という観点からも「悩ましい問題になる」とメディアに向けて語っている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング