米国のF-35戦闘機はこの訓練の後、中国のJ-20戦闘機に劣ることが浮き彫りに―中国メディア

配信日時:2019年11月9日(土) 23時10分
F-35はこの訓練後、J-20に劣ることが浮き彫りに―中国メディア
画像ID  1139965
7日、新浪軍事は、米空軍のF-35戦闘機がドイツ空軍戦闘機との模擬戦訓練を実施した結果、中国空軍のJ-20に劣ることが浮き彫りになったと報じた。写真はF-35戦闘機。
2019年11月7日、新浪軍事は、米空軍のF-35戦闘機がドイツ空軍戦闘機との模擬戦訓練を実施した結果、中国空軍のJ-20に劣ることが浮き彫りになったと報じた。

記事は、先日ドイツ空軍のEF-2000戦闘機とF-35戦闘機が空中戦の模擬訓練を実施したところ、4回の空中戦でEF-2000がいずれも勝利または引き分ける結果となり、注目を集めたと紹介した。

そして、「F-35は推力偏向エンジンにより、相手の目をくらます動作ができる」というドイツ空軍パイロットの話を伝える一方で、「この動作は実戦的な価値に欠けているようで、EF-2000は毎度航空機関砲で相手を捕らえることに成功した」と説明。EF-2000戦闘機はロシアのSu-27第4世代戦闘機を圧倒できるよう、1990年代に機動性と敏しょう性を重点に設計されたものであり、空中戦でF-35に勝利しても決して不思議なことではないと解説している。

また、米軍が今回EF-2000を相手に模擬戦闘を実施した狙いについて、「EF-2000をJ-20に見立てようとした可能性が極めて高い」との推測が広がっていると紹介。一方で、超音速巡航能力を持っていないEF-2000に太刀打ちできなかったF-35は、エンジン改良により超音速飛行を備える見込みのJ-20に対して空中戦で劣勢に立たされており、今後その差はさらに広がる可能性があるとの見方を示した。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • chi***** | (2019/11/10 10:14)

    レコチャもさあ、ニュースを一応扱う会社ならさあ、「騙し記事」なんか「タレ流す」なよ、悪質だぜ?ジャーナリズムって知ってるか? 新浪軍事の報道のニュースソースはどこ?何? 記事が事実なら、隠さなきゃならないニュースソースじゃないだろ。 共産主義国家の軍事プロパガンダを日本にタレ流してどうしたい?レコチャ。悪質じゃないか?
    このコメントは非表示に設定されています。
    8 0
  • Gak***** | (2019/11/10 01:47)

    超音速巡航は戦場に駆け付ける時間を短縮する技術に過ぎず、空戦能力に与するものでは全くない。 互いに目視可能な距離での戦闘であれば、ステルスも無意味…只、大きく鈍重なだけの機体に過ぎない事を再確認したのだろう。 即ち、F-16VがJ-20をカモれる事を証明した様なものだ…台湾も、嘸や安心しただろうね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • はやぶ***** | (2019/11/10 01:36)

    今日はF-35ディスカウントとJ-20自画自賛記事(笑)、全然関係の無いドイツの戦闘機を引き合いに出して、F-35はJ-20より見劣りするという、支離滅裂な理論を展開しています(笑)
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事