中国式納涼術、スーパー店内にゴザ敷いて横に=犬を連れ大声で談笑する人も―湖北省武漢市

Record China    2013年8月21日(水) 16時20分

拡大

20日、中国でも各地で異常な高温が続いており、地下鉄駅構内などで涼む「納涼族」が現れているが、湖北省武漢市のあるスーパーは「店内に涼みにいらしてください」との掲示を出した。

(1 / 2 枚)

2013年8月20日、武漢晩報によれば、中国でも各地で異常な高温が続いており、地下鉄駅構内などで涼む「納涼族」が現れているが、そうした中、湖北省武漢市のあるスーパーは「店内に涼みにいらしてください」との掲示を出した。

その他の写真

涼を求める人々が次々に店を訪れているが、中にはまるきり遠慮なく、まるで自宅にいるかのように振る舞っている人も。ある女性が市内のスーパーへ買い物に行くと、店の入り口で「納涼歓迎!」の張り紙が目に入った。店内には暑さを逃れてきた人が大勢いる上、椅子を持ち込んで休んでいる人、ホールにゴザを敷いて横になっている人、涼みながら大きな声で談笑する人々、さらには犬を連れて涼んでいる人までいたという。

翌日、女性は別のスーパーへ買い物に行くとまったく同様の光景に出くわした。狭いエントランスは「納涼族」たちでさらに狭くなっていたという。また、子どもに食事をさせている親、落ちた食べ物をそのままにして知らん顔の親、書店では売り物の本を積み重ねて椅子代わりにしている客などもおり、ネット上では「マナーのカケラもない」と批判的な声が上がっている。(翻訳・編集/岡田)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携