中国、半導体に多額投資も中期的に輸入依存解消は困難―クレディ・スイス

配信日時:2019年11月8日(金) 20時50分
中国、半導体に多額投資も中期的に輸入依存解消は困難―クレディ・スイス
画像ID  1139811
6日、投資銀行クレディ・スイスはこのほど発表した報告書で、「中国は半導体分野に多額の投資を行ってきたが、中期的に輸入依存を解消することは困難だ」と指摘しているという。資料写真。
2019年11月6日、米華字メディアの多維新聞は、ロイター通信の報道を引用し、投資銀行クレディ・スイスがこのほど発表した報告書で、「中国は半導体分野に多額の投資を行ってきたが、中期的に輸入依存を解消することは困難だ」と指摘していると報じた。

クレディ・スイスの報告書によると、テクノロジーは、中国の輸入における最大の構成要素であり、輸入品目の中で半導体は最大のカテゴリー(全体の約70%、3110億ドル)となっている。うち半導体メモリが1220億ドル(約27%)、その他の半導体製品が1890億ドル(約42%)だ。

クレディ・スイスで中国テクノロジーリサーチ部門を率いるKyna Wong氏は、「中国は、半導体の生産と設計のローカライズに多大なリソースを費やしているが、これまでのところファーウェイのハイシリコン以外ではわずかな成功しか収めていない。中国は依然として、先端技術プロセス(メモリとロジックの両方)における半導体製造のギャップを埋めるにはほど遠い状態であり、輸入機器や特定の重要な材料への依存は中期でも変わらない可能性が高い」と指摘しているという。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事