Record China

ヘッドライン:

京港地鉄公司の鉄道車両整備工場に潜入!―中国メディア

配信日時:2019年11月8日(金) 23時10分
拡大
京港地鉄有限公司の鉄道車両整備工場では5日、整備士が北京の地下鉄4号線車両の点検・修理を行っていた。
(1/7枚)

京港地鉄有限公司の鉄道車両整備工場では5日、整備士が北京の地下鉄4号線車両の点検・修理を行っていた。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

この整備工場には、二級整備、三級電気、三級機械、三級ボギー台車、検査・調整の五つのグループがあり、地下鉄車両の整備と大型設備の臨時修理、さらに大型修理設備の修理・メンテナンスを行っている。この整備工場には3本の大型修理トラックとそれに付帯する修理用設備があり、4号線と大興線の列車計86編成の整備と臨時修理を行うことができる。(提供/人民網日本語版・編集/AK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

文大統領「今日の韓国の根底にはセマウル運動がある」と発言、「積弊」から評価一転

韓国の文在寅大統領は朴正熙元大統領が提唱したセマウル運動について「今日の韓国の根底にはセマウル運動がある」と称賛した。セマウル運動は文政権下で「積弊」視されていたが、評価を一転させた。(画像は韓国大統領府Facebookアカウントより)

Record China
2019年11月1日 21時50分
続きを読む

ランキング