日本総領事が「任務は慰安婦像の撤去」と発言?米グレンデール市で糾弾デモ

配信日時:2019年11月6日(水) 20時0分
日本総領事が「任務は慰安婦像の撤去」と発言?米グレンデール市で糾弾デモ
画像ID  1139494
6日、韓国・SBSによると、韓国以外で初となる慰安婦像が設置されている米ロサンゼルス近郊のグレンデール市で、在ロサンゼルス日本総領事の発言を糾弾するためのデモが行われた。写真は韓国の慰安婦像。
2019年11月6日、韓国・SBSによると、韓国以外で初となる慰安婦像が設置されている米ロサンゼルス近郊のグレンデール市で、在ロサンゼルス日本総領事の発言を糾弾するためのデモが行われた。

記事によると、フランク・クィンテロ前グレンデール市長はこのほど、今年着任した武藤顕総領事がグレンデール市議らに「ここでの唯一の任務は慰安婦像を撤去すること」と話したことを明らかにしていた。

デモに参加した「慰安婦行動(CARE)」のキム・ヒョンジョン代表は「日本総領事がグレンデール市議らを相手に慰安婦像を撤去すると妄言を吐いたことは、単純で独立した事件ではない」とし、「市議らに堂々と圧力を掛けたことに対する地域社会の声を届けなければならない」と述べた。その他、デモの参加者らは「全世界が女性の人権を守る方向に進んでいる時に安倍政権だけが時代錯誤的な妄言を吐いている」とし、「安倍政権は反女性、反人権政権だ」と主張したという。

これに韓国のネットユーザーからは「慰安婦像は平和の象徴。それを撤去するだなんて!」「日本が歴史を否定すればするほど、慰安婦像が世界に知れ渡る」「安倍首相はなぜ、『われわれが間違っていた』『申し訳ない』の二言が言えないのか」「後ろめたいことがあるから撤去に必死になるんだ。安倍首相は過去を直視し、反省するべき」など安倍政権への批判的な声が多数上がっている。

また「韓国が日本に引っ張られる時代はもう終わり。世界も韓国も変わったんだ。今後は日本を引っ張っていくマインドで行動するべき」との声や、「韓国総領事は何をしているの?」「謝罪、反省、賠償は1965年の日韓協定の時にしっかり受けられるはずだった。それなのにお金のことしか考えなかった政治家のせいで国民は今も苦労している」と韓国側の対応に不満げな声も。

一方で「米国にまで像を建てる必要はないのでは?」「文大統領は今、日本との関係を改善しようと頑張っているのに水を差すのはよくない」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 12

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事