安倍首相、中国首相との会談で4つの要望―米華字メディア

配信日時:2019年11月5日(火) 13時10分
安倍首相、中国首相との会談で4つの要望―米華字メディア
画像ID  1139078
4日、米華字メディアの多維新聞は、安倍晋三首相と中国の李克強首相が訪問中のタイ・バンコクで約20分間会談したことについて、「安倍首相は李首相に四つの要望を出した」と報じた。資料写真。
2019年11月4日、米華字メディアの多維新聞は、安倍晋三首相と中国の李克強(リー・カーチアン)首相が訪問中のタイ・バンコク近郊で約20分間会談したことについて、「安倍首相は李首相に四つの要望を出した」と報じた。

記事はまず、安倍首相が李首相との会談で、来春の習主席の国賓訪日について「日中新時代にふさわしい有意義なものとするため協力を進めていきたい」と述べたことを紹介した。

その上で、安倍首相は李首相に、「北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けた支持」「北海道大学の男性教授を含む中国当局に拘束された邦人の釈放」「日本産食品に対する輸入規制の早期解除」「尖閣諸島周辺海域を含む東シナ海の安全に向けた前向きな行動」を求めたと伝えている。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Kio***** | (2019/11/05 14:15)

    一番言うべきは「北朝鮮の非核化への協力」「北朝鮮との貿易の完全停止」だったと思うけど。せっかく在韓米軍追い出せそうなのに、中国が聞くわけがないわな。朝鮮の南北統一で、国家存亡の危機に立たされるのは日本だ。左翼が大復活して、米中の狭間で「中立化」「東アジア共同体」を訴えるのは目に見えている。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事