Record China

ヘッドライン:

米国、「南シナ海問題で中国に抗議」ASEANに呼び掛けへ―米華字メディア

配信日時:2019年11月3日(日) 13時20分
拡大
2日、米華字メディアの多維新聞は、「米国は、南シナ海をめぐる問題で中国に抗議するよう東南アジア諸国連合(ASEAN)に呼び掛ける予定だ」と報じた。資料写真。

2019年11月2日、米華字メディアの多維新聞は、「米国は、南シナ海をめぐる問題で中国に抗議するよう東南アジア諸国連合(ASEAN)に呼び掛ける予定だ」と報じた。

記事はまず、ASEANの外交消息筋によると、米国は、南シナ海の主権をめぐる中国の主張は「拡張性を有しかつ違法」だとして、今月4日の東アジア首脳会議(EAS)で中国に抗議するようASEAN加盟国に呼び掛ける予定だと報じた。

そして記事は、日米中露やASEAN加盟国など18カ国で構成するEASについて、「今回は、中国からは李克強(リー・カーチアン)首相が出席し、トランプ米大統領はオブライエン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を米国代表として派遣する」と紹介した上で、「消息筋によると、米国は、同サミットのために、『航行の自由』を呼び掛け『自由で開かれたインド太平洋』戦略の重要性を強調する内容を盛り込んだ資料を作成した。南シナ海のほぼ全てに主権が及ぶとする中国の主張に対し、米国はASEAN10カ国が共同で抗議するよう求めている」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米軍の優位性「インド太平洋で喪失し中国からの防衛困難」と豪シンクタンク、日豪との協力強化を提唱

米国はインド太平洋における軍事的優位性を既に失い、同盟国を中国から防衛するのは困難となる恐れがあると警告する報告書を豪州シンクタンクが発表した。報告書は「日豪との協力を強化すべきだ」と提唱している。資料写真。

Record China
2019年8月24日 20時20分
続きを読む

ランキング