パンを盗んだ韓国の万引き犯に“思いがけない幸運”が!韓国ネットもほっこり

配信日時:2019年11月3日(日) 18時0分
パンを盗んだ韓国の万引き犯に“思いがけない幸運”が!ネットもほっこり
画像ID  1138251
1日、韓国・毎日経済によると、空腹に耐えられずスーパーで万引きをした30代の男性に就職の機会を与えたある韓国企業が話題となっている。写真は韓国のスーパー。
2019年11月1日、韓国・毎日経済によると、空腹に耐えられずスーパーで万引きをした30代の男性に就職の機会を与えたある韓国企業が話題となっている。

記事によると、韓国鉄鋼大手ポスコの子会社であるポスコヒューマンズは同日、この男性を正社員として採用したことを明らかにした。

男性は先月18日午前2時20分ごろ、光州市北区内のスーパーでパンなど5万5000ウォン(約5000円)相当の食品を盗んだとして逮捕された。肢体不自由者である男性は就職先が見つからず生活苦に陥り、10日間食事をしていなかった。そして空腹に耐えかね犯行に及んだという。

ニュースで偶然この事実を知ったポスコヒューマンズは男性に就職の機会を与えるため、男性のサポート支援を行っていた警察署に就職支援を提案した。面接当日は、交通費を用意できない男性のため刑事課職員が面接会場まで送迎をしたという。

男性は4日から出勤し、ポスコの製鉄工場などで洗濯物を回収する業務を担当するという。

このニュースを見た韓国のネットユーザーからは「素晴らしい一流企業」「1つの命を救ったね」「涙が出る。こういう温かいニュースが増えてほしい」「久しぶりに見た人情味あふれるニュース。ポスコは韓国の誇りだ!」「窃盗犯の自立を助け、送り迎えまでした刑事課職員たちにも感謝」など称賛の声が続々と寄せられている。

一方で「国がすべきことを企業がしている。それなのに韓国政府は企業をつぶす政策ばかりだ」「企業がビジネスしやすい国を造ってほしい。韓国に来たがっている企業は多いんだから」など政府への不満の声も上がっている。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/11/03 20:13)

    10日間食事をしてなくても10日分の食事が一度にできるわけではない。むしろ絶食の後で大食したら胃が裂けてしまうはずだ。5000円の万引きは不自然である。10日間の絶食も嘘であろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Kio***** | (2019/11/03 18:08)

    私には「ガス抜き」にしか思えない。なんと言っても財閥や政府系企業が富を独占している国だから。そんな国を李明博政権時代に「羨ましい」と日本のメディアや経済人は散々言ってたっけ。 文災害は親北反日には死力を尽くすのに「財閥解体」もやれない。経済民主化はしないで、国家資本主義のまま共産化するのだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事