Record China

ヘッドライン:

エセックス大惨事、語るべきは政治より人命

配信日時:2019年10月31日(木) 15時20分
拡大
 英国エセックス州でトラックから39人の遺体が見つかった事件について、警察当局はまだ取り調べをしている最中です。ここに来て、事件発生直後に被害者らの国籍を憶測したメディアを疑問視する声が高まっています。報道はあくまで事実に基づくべきで、基本事実さえ誤認した報道は容認できるものではありません。

 エセックス警察当局は先週の木曜日に「犠牲者は全員中国人である可能性が高い」と発表したものの、まもなくしてその発言を撤回しました。その上で、「憶測しないよう」繰り返して警告しました。

 しかし、この事件に関する海外メディアの報道は無責任なもので、事実を誤認した内容さえありました。

 英国のあるメディアはこの事件を取り上げた際、ベテラン記者が「犠牲者の身元確認には時間がかかる」と言いながらも、すぐに流したのは、その記者が昔に取材した人身販売ネットワークに関する中国人男性の映像でした。また、別のチャンネルではキャスターは「犠牲者は中国人であるかどうか、まだ判明されていません」と切り出したものの、そのすぐ直後に「では、仮に犠牲者は全員中国人だとしましょう」という仮説を踏まえ、「中国政府の圧力で被害者の家族は公に姿をあらわせない可能性があるか」という質問に変えて、出演ゲストにコメントを求めました。

 一方、CNNは事件に関する長時間番組を制作しましたが、その中で「中国人の可能性が高いと見られているだけ」ということに触れながらも、「何故、中国人は命の危険を冒してまで英国に入国しようとしたか」をめぐり、出自の不確かなデータを使って、「中国には大きな移民ブームが沸き起こっている」と説明を続けました。また、拡大されつつある貧富の格差こそが要因だという見方を示しました。

 このような報道は言うまでもなく中国人の反感を買うしかありません。海外のメディアは彼らが想定した中国の影の部分を暴露しようという気持ちに対して理解はできるものの、あまりに性急に構えるとメディアの信頼度を損なうことになりかねません。

 警察当局はまだ事件について取り調べをしている最中ですので、ここで先ずは一呼吸を入れて、今回の悲劇で犠牲した死者たちの魂に思いを寄せてみませんか。彼らだって尊重されるべき命なのです。(提供/CRI)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

【CRI時評】繰り上げ選挙で「脱EU」劇に新たなシナリオ

 英国議会下院は現地時間29日、ボリス・ジョンソン首相が提出した総選挙を今年12月12日に繰り上げて実施する法案を438票対20票で可決した。英国ではどの党派も単独で下院で「脱EU」の絶対的主導権を握れず、前後二つの政権が「脱EU」合意を数度に渡り下院に提出したが、さまざまな形で...

CRI online
2019年10月30日 23時0分
続きを読む

【CRI時評】54カ国が中国を断固支持、「新疆問題」を公正に理解

 国連総会第3委員会で行われた人権問題の審議で、現地時間29日にベラルーシを代表とする54カ国が、新疆での反テロと脱過激化措置が成果を上げていることを積極的に評価し、同措置は新疆の各民族の人々の基本的人権を有効に保障していると指摘する共同声明を発表した。共同声明は関係国が人権問題...

CRI online
2019年10月30日 20時55分
続きを読む

【観察眼】中医薬のさらなる発展に期待

 国務院はこのほど、「中医薬の伝承と革新的発展の促進に関する意見」(以下「意見」)を発表し、中医薬サービスシステムの健全化を図り、中医薬産業の質の高い発展を推進し、中医薬の伝承と発展を促進することを目指すなどの目標を示した。 数千年の歴史を持つ伝統的中国医薬学は、古代から伝承され...

CRI online
2019年10月30日 17時55分
続きを読む

西側メディアの不当な質疑 求めるは真実でなく口実=玉淵譚天

 微信(WeChat)や微博(Weibo)などのSNSアカウントを中心に論説文を発表する「玉淵譚天」は28日、英国のトラックのコンテナから39人の遺体が発見された事件についてのCNNの報道に反駁する形で「質疑する前にCNNはその答えが用意されるだろう」を題とする文章を発表しました...

CRI online
2019年10月29日 21時55分
続きを読む

【CRI時評】中東の反テロでは「ダブルスタンダード」を捨てねばならない

 米国は最近、過激組織「イスラム国」の指導者のバグダディが、米軍による攻撃中に自殺したと宣言した。ロシア国防相はその後、自国は関連情報を掌握していないとして、米国の一連の言動の信頼性に疑問を示した。その他の国の指導者や高官も同時期に、米国によるバグダディの死亡宣言の信頼度について...

CRI online
2019年10月29日 17時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング