バンダイから限定版ガンダムもらった上海警察、テレビで「見せびらかし」批判浴びる―中国メディア

配信日時:2019年10月31日(木) 19時40分
バンダイから限定版ガンダムもらった上海警察、テレビで見せびらかし批判
画像ID  1137795
30日、観察者網は、上海警察がバンダイから送られた限定版ガンダムの模型をテレビ番組で披露したと報じた。
2019年10月30日、観察者網は、上海警察がバンダイから送られた限定版ガンダムの模型をテレビ番組で披露したと報じた。

その他の写真

記事によると、29日に上海電視台で放送された番組に、上海市公安局の警官2人がゲストとして出演した。経済犯罪の取り締まりの話題になった際、スタジオには「金メッキの限定版ユニコーンガンダムプラモデル」が登場した。

この黄金に輝く超レアな「ガンプラ」は、今年9月にバンダイから同公安局黄浦分局に対し、同ブランドの大規模なフィギュア偽造を摘発したお礼として送られたもの。世界で1つの作品で、バンダイ側が組み立て、専用のスポットライトと保護ケース付きで送られてきたという。また、「権利保護の先鋒、知財権の衛士」という感謝の言葉がしたためられた扁額も付いていたという。

番組によれば、上海警察は広東警察と協力したうえで、バンダイを含めたブランドの偽物玩具100万点あまり、金型1200点あまりのほか、加工機械、輸送車両などを押収、25人の容疑者を逮捕した。被害総額は3億元(約45億円)に上ったという。

ただ、番組を見た中国のネットユーザーからは、「腹立つ!また見せびらかして」「ひどい!テレビにまで持ち出して自慢するなんて」「もう一回強調するけど世界で1つの限定版だぞ」「警察署で公開しないのか?」「警察のおじさんがガンダムをチラ見しながらほくそえんでる」「この2人、笑いをこらえきれないようだ」「こんなことを続けるなら毎日警察のアカウントに抗議のコメントを書くぞ」「そんなに見せびらかすなら奪いに行くぞ」といった不満の声が多数寄せられているという。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事