児童が授業に集中してるか測定するヘッドセットに、中国ネット猛反発「学校は養殖場ではない」「全人代の出席者に…」

配信日時:2019年11月1日(金) 7時20分
児童が授業に集中してるか測定するヘッドセットに中国ネット猛反発!
画像ID  1137787
30日、新浪科技の微博アカウントによると、中国の小学校で児童にヘッドセットを装着し、授業に集中しているかのデータを保護者に送信するシステムが導入され、ネット上で物議を醸している。
2019年10月30日、新浪科技の微博アカウントによると、中国の小学校で児童にヘッドセットを装着し、授業に集中しているかのデータを保護者に送信するシステムが導入され、ネット上で物議を醸している。

その他の写真

同アカウントは、浙江省のある小学校で児童たちが「緊箍児(きんこじ。孫悟空が頭にはめていた輪っか)」をおでこに装着して授業に臨んでいると紹介した。価格は3500元(約5万3000円)というこのヘッドセットは、児童の脳波を測定し、授業への集中度を点数化して保護者に送信する仕組みになっている。子どもたちの授業への集中力を高めることを目的に導入されたというが、一部の人からは「こんなに監視されて、子どもたちに自由はないのか」という批判的な声も出ているようだ。

この話題は、微博上でも大きな反響を呼んだ。ユーザーからは「商業資本が学校を侵し始めた」「こういったものは学校から遠ざけてほしい」「学校は養殖場ではない」「人間はずっと集中力を保ち続けることなど不可能だ」「そんなことより教育の質を充実させてほしい」「ハイテクをうたっているが、何の役割も果たさない」「子どもたちを解放してあげて!」など批判的なコメントが多数寄せられている。

また、「児童ではなく学校の幹部に装着させて、頭を使っているか、汚職していないかを監視すべきだ」「これ、全人代の時に出席者に使ってみるといいかもしれない」と提案するユーザーも見られた。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2019/11/03 08:31)

    小中高くらいまでは、教師の資質(授業の魅力)で生徒の集中力が左右されるんじゃないかと思うけどね。 実際、塾の講師は子供たちの興味を引くための自分なりの話術を持ってる人が多い。 まあ、授業だけやってりゃいい塾講師と、部活やらその他雑務もこなさなきゃならない学校教師は同列に語る訳にもいかないけどね。 ただ、他の教師にパワハラするような暇があるなら、そういうスキルを身に付ければいいのにとも思うけど。 教師は様々な意味で「指導者」としての資質を求められる。だから、人生経験が豊富な方が何かといい筈だ。という訳で、大学出たてですぐ教師にするよりも、30くらいまでは別の事をやってた人間を積極的に教師採用すればいいんじゃないだろうか。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • wak***** | (2019/11/01 23:36)

    中国トップの名をスペースを空けずに書いたら エヌジーワードになって拒否られた あの人物はそんなにエヌジー人物なのか?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • wak***** | (2019/11/01 23:32)

    もうすぐ「習 近 平&共産党を支持しているか否かヘッドセット」が出てくる
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事