韓国でどんぐり健康ブーム、韓国のリスは今冬食糧難に?―英紙

配信日時:2019年11月3日(日) 21時30分
韓国でどんぐり健康ブーム、韓国のリスは今冬食糧難に?―英紙
画像ID  1137780
英紙タイムズは29日付の記事で、「韓国では健康食品としてどんぐりの人気が高く、その結果として、韓国のリスは今冬、空腹に悩まされることが心配されている」と報じている。写真は韓国のどんぐり料理。
2019年10月30日、中国メディアの参考消息網によると、英紙タイムズは29日付の記事で、「韓国では健康食品としてどんぐりの人気が高く、その結果として、韓国のリスは今冬、空腹に悩まされることが心配されている」と報じている。

それによると、タイムズの記事は、「韓国では専門家がどんぐりを肥満や糖尿病の予防に役立つスーパーフードだと宣言した後、人々はどんぐりのでんぷんを煮詰めて固めてゼリー状にし、調味料で味付けしたり、麺料理にしたりして食べている」とし、「動物の権利活動家や公園のボランティアらは、リスなどが十分な冬支度ができることを保障するため、人間の採食者を追い払ったり、どんぐりバンクを設置したりすることを始めている」とした。

その上で記事は、ソウルの延世大学内に「どんぐり警備隊」を発足させた学生の話として、「人々がどんぐりを森から持ち去り続ければ、自然界のバランスが崩れ、動物たちがキャンパスで私たちと共存できなくなる。人々の天然資源に対する貪欲さのために、動物の権利が侵害されている」と伝えた。

記事はまた、「米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、リス1匹が冬を生き抜くためには100個以上のどんぐりが必要だ。人類の採食がこのままのペースで続けば、韓国のどんぐりのほとんどが50年後にはなくなってしまう。昨年の報告によると、韓国ではリスの数が10年で3割減少している」とも伝えている。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事