Record China

ヘッドライン:

人気女優の巨額脱税で中国ドラマが危機に?大ブレークのディリラバも「8カ月仕事なし」

配信日時:2019年10月31日(木) 19時20分
拡大
その豪華さで日本でも急速にファンを増やしている中国ドラマだが、業界全体の不景気により作品が減産傾向にあることが、中国の人気女優ディリラバの言葉からも顕著になっている。
(1/4枚)

その豪華さで日本でも急速にファンを増やしている中国ドラマだが、業界全体の不景気により作品が減産傾向にあることが、中国の人気女優ディリラバ(迪麗熱巴)の言葉からも顕著になっている。

その他の写真

壮大なスケールで描く時代劇を中心に、日本でも人気が急上昇している中国ドラマ。しかし、今年に入ってからは役者の失業危機も報じられるほど新規の作品が減少。ファンタジー時代劇「永遠の桃花~三生三世」などで知られるウイグル族の美人女優ディリラバがこのほどインタビューで、すでに8カ月もドラマ撮影をしていないことを明かしている。

時代劇でブレーク後、過去4年間には1日も休みがないというハードワークぶりも話題になったディリラバだが、現在は「時間がたっぷりある」と語るほど。中国語メディア・大紀元の報道によると、ディリラバを含む主役級の人気女優39人のうち、現在29人が“無職”状態にあるといい、それぞれテレビのリアリティー番組などに活路を見出しているという。

この不景気のきっかけは、業界全体に激震が走った昨年の女優ファン・ビンビン(范冰冰)による巨額脱税事件によるものだという。これにより中国当局の締め付けが厳しくなり、さらに米中貿易摩擦による景気の減速も手伝って、投資額が大幅にダウンしている。今年上半期、制作会社大手・万達影業の純利益は昨年下半期の6割程度に。同じく制作大手・華誼兄弟の純損失も3億7900万元(約58億円)となり、多くの投資項目が停滞状態となっている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング