Record China

ヘッドライン:

日本で失くしたものが戻ってきたことはありますか―中国ネット

配信日時:2019年11月3日(日) 12時10分
拡大
29日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、中国のあるネットユーザーの「失くした物が戻ってきたことはありますか?」というツイートが反響を呼んでいる。写真は京都。

2019年10月29日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、中国のあるネットユーザーの「失くした物が戻ってきたことはありますか?」というツイートが反響を呼んでいる。

同ユーザーのツイートは「一昨日失くしたスマホが手元に戻ってきました。先ほど京都駅前の交番で受け取りました。午後に連絡があり、夜にスマホを取りに行く約束をし、当番の警察官から渡してもらいました。警察の話によると、京都駅の伊勢丹でスマホを拾った方が届けてくださったそうです。奈良でシカに囲まれた時に落としたと勘違いして、シカのせいだと誤解していました。あなたは失くした物が戻ってきたことはありますか?」というコメントと共に、青いスマートフォンの写真が添付されている。写真には白い線で描かれた笑顔マークがついている。

このツイートに対し、他のネットユーザーからは、「奈良のシカに謝らないと」「日本でスマホ、かばん、チケット、荷物も失くしたことがあるけど、全部戻ってきた」「静岡空港でバスに荷物ケースを忘れたら、運転手さんが荷物を持って私を探していた」「仕事帰りに傘を落として、翌日の通勤時に落とした場所でそのまま傘を拾った」「体重、失くしては戻り、失くしては戻り」「日本人の彼氏とマカオに行った時、拾った他人の入国カードを彼氏が『警察に届けよう』と言うので、ゆっくり散歩するはずだった夜の時間を使って、地図で警察署を探した」など、コメントが多く寄せられた。(翻訳・編集/原邦之)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング