独身で通していた美人女優、実は8年前に結婚していた!?―中国

Record China    2007年4月27日(金) 0時41分

拡大

独身で通していた美人女優のリー・ビンビンに既婚説がもちあがった。関係者の証言によると、8年前ほど前からグループ企業の理事を務める男性と結婚しているとの事。この話が本当であれば、ファンや周囲に与える衝撃は小さくはない。

(1 / 4 枚)

2007年4月25日、独身で通していた美人女優のリー・ビンビン(李氷氷)に既婚説がもちあがった。かつてドラマで共演したF4のケン・チュウ(朱孝天)と噂になったことがあるリー・ビンビンは、2005年には40歳くらいの男性と手をつないでショッピングを楽しむ姿が写真誌に撮られていた。その報道によると、実はその時の男性がリー・ビンビンの夫で、8年ほど前に二人は結婚していたと言う。

その他の写真

事の発端は、ある日のマスコミ関係者同士の会話だと言う。2001年にリー・ビンビンにインタビューをした事があると語った雑誌記者が、「 当時の彼女はまだ有名でなかったにも関わらず、白いBMWを乗り回して高級マンションに住む豪華な暮らしぶりが印象的だった」 と話した。その話を聞いたほかの記者は、2000年にリー・ビンビンからインタビューが載った記事を送るよう自宅の連絡先を教えてもらっていた事を思い出したのである。***

古いノートを引っ張り出し、当時リー・ビンビンからもらった高級マンション地区を訪れてみたと言う記者。彼女の部屋には既に別の人物が住んでいるようだったが、地下の駐車場にはまぎれもなくリー・ビンビンの白いBMWが停めてあった。そこで、管理人をはじめとするマンションで働く従業員に事情を問い合わせてみたところ、「 その部屋に住んでいるのは、グループ企業の理事を務めるシー・タオ(石涛)と言う男性。リー・ビンビンとは夫婦で、一緒に住んでいる」 と言う衝撃的な事実が浮かび上がった。

この件についてリー・ビンビンのマネージャーは、「 自分は2004年からマネージャーを務めているので、その辺の事情は良く知らない」とコメントを濁している。しかし、もしもリー・ビンビンが本当に8年前から結婚していたとすれば、ファンや周囲に与える衝撃は小さくはないだろう。(翻訳・編集 多智文美)

●リー・ビンビン(李氷氷)

1972年生まれ、遼寧省出身。1999年に出演した映画『緑色柔情』が文化部の華表賞優秀映画賞を受賞。ドラマ『天空之城 - City of Sky -』では、台湾アイドルグループF4のケン・チュウ(朱孝天)と共演し、話題となった。

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携