Record China

ヘッドライン:

感謝の印が「日本産」?韓国兵務庁の兵士への贈り物が物議

配信日時:2019年11月1日(金) 0時20分
拡大
29日、韓国・MBNによると、韓国の地方兵務庁が、兵役を志願した海外永住者に感謝の印として「日本産」の食器を贈っていたことが判明し、物議を醸している。写真は韓国の兵士。

2019年10月29日、韓国・MBNによると、韓国の地方兵務庁が、兵役を志願した海外永住者に感謝の印として「日本産」の食器を贈っていたことが判明し、物議を醸している。

記事によると、海外の永住権を持っている韓国人には兵役義務がないが、それにもかかわらず韓国の兵役を志願した兵士は、2004年の38人から昨年には685人へと大幅に増えた。韓国兵務庁は感謝の意を込めて賞状と贈り物を贈呈しているというが、今回問題になっているのは全羅北道地方兵務庁が最近贈った陶磁器セット。箱には日本語とともに「MADE IN JAPAN」との文字が書かれていたという。記事は「軍隊に自ら志願して入隊し、韓国国籍を守ろうとする兵士に対し、兵務庁が日本製品を与えた」と説明している。

さらに、陶磁器セットの購入時期は、日本の輸出規制強化措置を受け韓国で日本製品不買運動が始まった今月7月であったという。関係者は当初「日本製とは知らなかった」と主張していたが、のちに「韓国の陶磁器は高いため日本製になった」と説明した。

なお、同庁は「兵役履行者に意味のある贈り物に買い替える」と話したという。

韓国のネット上では「怒りが込み上げてくる」「あきれてものが言えない」「こんな人が公務員をしてるから、国がこんなことになる」「担当公務員を懲戒して」など関係者への非難の声が続出している。

一方で「メード・イン・チャイナより100万倍マシじゃない?」「日本製の何が問題なの?反日感情は文大統領が作り上げたものなのに、全国民がこれに従わなきゃいけないの?」「だったら私にちょうだい。欲しい」などの声も上がり、あるユーザーはこの様子を「さすが韓国人はツンデレ(笑)」と皮肉っている。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本人は韓国の不買運動をどう見てる?韓国メディア「主張と現場は違った」

24日、韓国で日本製品不買運動や日本旅行ボイコットの動きが拡散している中、韓国メディア・JTBCがこれまで韓国人観光客の多かった大阪府と鳥取県の現地の雰囲気を伝え、注目を集めている。記事は「主張と現場は違った」と指摘している。写真は鳥取県。

Record China
2019年7月25日 20時50分
続きを読む

韓国で高まる反日運動、日本路線の航空券売り上げ38%減、自治体も不買に賛同、地下鉄に「安倍首相糾弾」ステッカー

日本の対韓輸出厳格化を受け、韓国内で反日運動が高まっている。日本路線の航空券売り上げは激減し、自治体連合は日本製品の不買運動などに賛同。ソウルの地下鉄には安倍首相糾弾のステッカーまで登場した。写真は仁川国際空港。

Record China
2019年8月3日 11時40分
続きを読む

ランキング