日韓問題の原因は文大統領に?「日本の立場を代弁した」と“韓国のNHK”に批判殺到

配信日時:2019年10月28日(月) 13時0分
日韓問題の原因は文大統領に?「日本の立場代弁」と“韓国のNHK”に批判殺到
画像ID  1136823
28日、韓国・ヘラルド経済によると、「日韓問題の原因は文在寅さんの歴史観」という日本人記者の発言を放送した韓国の放送局に批判の声が殺到している。写真はKBS。
2019年10月28日、韓国・ヘラルド経済によると、「日韓問題の原因は文在寅(ムン・ジェイン)さんの歴史観」という日本人記者の発言を放送した韓国の放送局に批判の声が殺到している。

記事によると、“韓国のNHK”とも呼ばれる公共放送KBSの25日の時事番組では、産経新聞の解説委員が「日韓関係の原因は文在寅さんの歴史観」「嫌韓があるから反日があるのではない。韓国の反日があるから嫌韓がある」という趣旨の発言をした。また、韓国の朝鮮日報の副局長は「1965年の日韓請求権協定で日本から受け取ったお金が過去の歴史への賠償でなければ何なのか。そのお金で韓国は経済成長を遂げたのだから、それで被害者らに賠償しよう」との趣旨の提案をしたという。

ところが放送後、KBSの視聴者請願掲示板には「公共放送局が日本の立場を代弁している」「製作陣に謝罪を求める」との内容の抗議が多数寄せられた。さらに27日には韓国大統領府の国民請願掲示板にも、同番組の打ち切りとKBSの受信料廃止を求める請願が掲載されたという。

この記事にも韓国のネットユーザーからは「これをそのまま流した放送局が一番問題」「なぜ日本の肩を持つ?一体どこの国の放送局なの?」など同放送局への批判的な声が寄せられている。

また「日本人は正しい歴史観を嫌うよね。記者という人ですらこんな歴史認識を持っているなんて」「文在寅“さん”?基本的なマナーがなっていない」「歴史を直視するべきだ」など産経新聞解説委員に対する厳しい声も。

一方で「間違ったことは言っていない」「メディアには事実をそのまま伝える義務がある。何が悪いのか」「多様な意見を聞く姿勢は大事。聞きたい事だけ聞くのは独裁だ」など、批判の声に疑問を呈するユーザーも見られた。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 12

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • sya***** | (2019/11/09 07:02)

    イザベラバードの《朝鮮紀行》は1894年㋀から1897年3月かけて4度朝鮮を訪れて、第三者の目で見た当時の朝鮮を事細かに記している。当時の李王朝の朝鮮は、国としての体裁が壊れていたことを書いている。ソウルはゴミだめでインフラは何もなかった。(1910年に日本は併合した。)そういう朝鮮を良くしようと日本は大金を注いだ。そういう姿勢だから、台湾は日本を称えている。韓国及び朝鮮は実力はないのに、プライドばかり高く、間違った歴史を教育している。だから、現状がある。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Jac***** | (2019/10/29 15:30)

    誤記を訂正させてください 「日本人は韓国独自の歴史観を嫌うよね」 これが正しい  
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/10/28 19:43)

    京都にKBSって放送局があったような・・・ まあ、それはどうでもいいんだけど。 >>日本人は正しい歴史観を嫌うよね。 喧しいわw 歴史を掘り下げて真相を追求しようとしないのは日本の右翼と韓国の反日極左だけだろ。コイツら鏡写しの存在だから、無駄に声のデカいコイツらが騒ぐと真相究明が出来なくなるんだよ。 日本人だって真相を知りたがってるのは少なくないさ。でも、キ・ソンヨンのサル真似ショーに踊らされたり、反日商売のソ・ギョンドクがドヤ顔で商売してる限り、客観的な話なんか出来るわけが無い。 日本は日本で、日本版ウリナラファンタジストの百田尚樹とか、在日疑惑のある在特会教祖の櫻井誠とかが暴れてるうちは無理だろうし。 日韓関係をどうにかしたいなら、清濁構わず全ての真実を日韓の学者が解明しろ。話はそれからだし、その為に日韓政府こそが積極的にバックアップしろよ。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事