【動画】“人気男性歌手が使用済み”の点滴薬と針を販売!中国の病院で行き過ぎた行為が批判 浴びる

配信日時:2019年10月28日(月) 19時10分
“人気男性歌手が使用済み”の点滴薬と針を販売!中国の病院で
画像ID  1136786
中国の病院の医療関係者から、人気男性歌手リン・ジュンジエ(林俊杰)の治療内容が漏れ出したほか、使用した点滴薬や針がSNSを通じて売り出されたことが明るみに出て、病院側が声明文を公開して説明する事態となっている。
中国の病院の医療関係者から、人気男性歌手リン・ジュンジエ(林俊杰)の治療内容が漏れ出したほか、使用した点滴薬や針がSNSを通じて売り出されたことが明るみに出て、病院側が声明文を公開して説明する事態となっている。

その他の写真

シンガポール出身の人気歌手リン・ジュンジエは現在、最新ツアー「聖所2.0」を開催中で、26日には蘇州市で公演を行った。コンサート終了後、風邪のため現地にある鎮江市第一人民医院へ行って点滴治療を受けているが、翌27日にはネット上に、服装から看護師と見られる人物を含む5~6人が、リン・ジュンジエが使ったベッドの上で寝転ぶ動画が登場。さらに、同院の医療関係者を名乗る人物が、SNSを通じて使用済みの点滴薬の袋や針を売り出し、ネット上で大騒ぎに発展した。

事態を受けて28日、鎮江市第一人民医院は声明文を発表。リン・ジュンジエが使用した針などは持ち出されず、院内に残っているのを確認したと説明し、「当院では医療廃棄物を規定に基づいて処置し、厳格に管理している」と説明。この件に関わった複数の関係者についてはすでに停職とし、今後の調査のよって処分を決定するとしている。

医療関係者のモラルの欠如だけでなく、医療廃棄物が流出することで、感染が広がりかねないこの出来事に、ネット上では驚きと怒りの声が上がり、「従業者の管理がずさんすぎる」と病院に対しても激しい抗議が寄せられている。また、「これでは芸能人は病院にも行けない」と同情する声も上がっている。

最近の中国では、行き過ぎたファンの行為と、それに呼応してファンの心をあおる行動がたびたび話題に。先日もあるホテルで、香港の人気女性歌手が宿泊した部屋が、掃除の入らないそのままの形でSNS上で売り出されたのが明るみになり、ネット上で大きな騒ぎになったばかりだった。(Mathilda
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事