<フィギュア>羽生結弦が圧巻SP首位発進!中国ネットも歓喜、CCTVのあの「名実況」振り返る声も

配信日時:2019年10月26日(土) 22時0分
羽生結弦が圧巻SP!中国ネット歓喜、CCTVのあの「名実況」も
画像ID  1136592
フィギュアスケート男子の羽生結弦は26日、グランプリ(GP)シリーズ第2戦カナダ大会のショートプログラム(SP)で109.60点の今シーズン世界最高得点をマークした。写真は羽生。
フィギュアスケート男子の羽生結弦は26日、グランプリ(GP)シリーズ第2戦カナダ大会のショートプログラム(SP)で109.60点の今シーズン世界最高得点をマークした。羽生人気の高い中国のネットユーザーらも続々とコメントを寄せている。

SPの曲は昨シーズンと同じ「秋によせて」。羽生は冒頭の4回転サルコウをきれいに着氷すると、続く3回転(トリプル)アクセルも完ぺきに決める。4回転トゥループ―3回転トゥループのコンビネーションはやや着氷をこらえた形になったが加点が付いた。その後は美しい演技を披露し、フィニッシュでは会場から拍手と歓声が沸き上がった。羽生の109.60点は昨シーズンに自身がマークしたSP歴代世界最高得点110.53点に迫る得点。2位のプルキネン(米国)に20.55点の差をつけ首位に立った。

中国のネットユーザーからは「すごい!!」「天才!」「羽生の名前を見るのは『優勝』の二文字を見るのと同じ」「ゆづこそ王者」「彼は天使だ」「彼は本当に天に愛された子だ。すごすぎる」「なぜ他の人が難しくてため息をつくような高難度の技を、あなたはいとも簡単にやってしまうのか。あなたは芸術家だ」「超すばらしい!声はキレイ、見た目もカッコイイ、(スケートの)技術は十分!」など、相変わらずの熱いコメントが寄せられている。

また、羽生のSP首位発進を伝えた中国中央テレビ(CCTV)の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントには、「容姿は玉のごとく、姿は松のごとく、優雅さはオオハクチョウが驚くがごとく、美しさは龍が泳ぐがごとく」とのコメントも相次いだ。これは、「羽生フリーク」で有名な同局の女性アナウンサー・陳●(チェン・イン、●はさんずいに瑩)さんが、2018年の平昌五輪で羽生のフリーの演技を実況した際に口にした言葉で、当時大きな話題になった。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Jen***** | (2019/10/27 14:16)

    次の五輪は、「ネイサン・チェン」との一騎打ちになると予測。 ご存知の方も多いだろう。 米国生まれの米国籍だが、両親は共に中国からの移民だ。 ネイサンは、五輪出場後、引退し、医師になる事を宣言している。 イェール大に通い、ピアノ・ギターが上手で、文武両道。 フィギュア版「福岡選手(ラグビー)」だ。 チェンも、いい人みたいだけど、 羽生選手の3度目の五輪<金>を期待しているよ!
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事