大連で11歳の女児が13歳の中学生に殺害される―中国

配信日時:2019年10月28日(月) 15時50分
大連で11歳の女児が13歳の中学生に殺害される―中国
画像ID  1136493
25日、新京報は、大連市で11歳の少女が13歳の中学生に殺害される事件が発生したと伝えた。資料写真。
2019年10月25日、新京報によると、大連市で11歳の女児が13歳の中学生に殺害される事件が発生した。

記事によると、20日午後、大連市に住む11歳の女児は自宅から徒歩15分ほどのところにある絵画教室に出かけた。午後3時には終わって帰宅するはずだったが、同3時50分になっても帰宅しなかったため家族が探し始め、母親は近くの派出所へ通報。そして、当日の午後7時ごろ、父親が自宅から徒歩2~3分の緑化帯の中で遺体を発見した。

女児の叔父は、「警察の調べで、容疑者として近くに住む男子中学生が浮上した。検死の結果、遺体には7カ所の刺し傷があり、出血多量で死亡したことが分かった」と話した。

その後、24日夜になり、大連市公安局は「事件当日の午後11時ごろに容疑者の少年を確保した」と発表。少年は殺害について認める供述をしているという。

しかし記事は、刑法第17条第2項の規定により、加害者は14歳未満であるため法で定める刑事責任年齢に達しておらず、「刑事責任を追及されることはない」と指摘。同時に刑法第17条第4項の規定に基づき、上級公安機関の許可を得て24日に少年を収容教育したと伝えた。

また、記者の取材によると、事件が起きた現場近くでは少なくとも3人の若い女性が容疑者の少年に後をつけられるなどの行為を受けていたことが分かったという。そのうちの1人は、マンションに入った時に足音が聞こえたため振り返ると少年がおり、この時少年は女性の肩を軽くたたいて去って行ったという。また別の時には、やはり同じ少年から「お姉さん美人だね。恐がらないで」と言われたことがあるという。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • はやぶ***** | (2019/10/28 17:51)

    しかし中国にも日本の稀代の悪法である「少年法」のような法律が存在しているのは意外だった、言っておくが中国を馬鹿にしているのではなく、日本以外にこんな馬鹿げた悪法が存在するとは思っていなかっただけである
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ちゅる***** | (2019/10/28 16:10)

    これはサイコパス。治らないから世に出すべきではない。 日本で言うと酒鬼薔薇事件が近いかな。
    このコメントは非表示に設定されています。
    10 0
  • はやぶ***** | (2019/10/28 16:04)

    13歳の少年が11歳の少女を殺害するとは狂気の沙汰であるが、実は日本も昭和40年位までは、このような常識ではあり得ない凶悪事件が多かったのである、今の日本は凶悪事件の件数自体がこの頃に比べて一桁以上少なくなり、間違いなく治安は向上してはいるのだが、例えば「京都アニメーション放火テロ殺人事件」「新幹線放火テロ殺人事件」「虐待死事件」「煽り運転殺人事件」のような、これまでの日本では考えられなかった凶悪犯罪が台頭して来ているのが問題である
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事