Record China

ヘッドライン:

世界のビジネス環境ランキング、中国がジャンプアップ―米華字メディア

配信日時:2019年10月25日(金) 14時40分
拡大
24日、米華字メディア多維新聞は、世界銀行が発表した世界のビジネス環境ランキングで、中国が昨年より大きく順位を上げたと報じた。写真は国慶節時期の天津・万達広場。

2019年10月24日、米華字メディア多維新聞は、世界銀行が発表した世界のビジネス環境ランキングで、中国が昨年より大きく順位を上げたと報じた。

記事は、同銀行が発表した報告で、中国のビジネス環境の総得点は77.9点(世界最高レベルのビジネス環境の77.9%であることを表す)で、昨年より4.26点上昇し、ランクも昨年より15位上がって31位になったと紹介した。

同報告は、企業の創設・経営、建築許可手続き、電力の獲得、財産の登記、融資の獲得、中小投資家の保護、納税、貿易、契約履行、破産手続きという10の指標と45の二次指標について、最高レベルとの差を点数化したもの。世界190の国・地域のビジネス環境が評定されている。

記事は、中国が10の大指標のうち8指標でランクが上昇したと紹介。建築許可手続きが88ランク上昇して33位にジャンプアップしたほか、中小投資家の保護が36ランクアップの28位、破産手続きが10ランクアップの51位、貿易が9ランクアップの56位、納税が9ランクアップの105位、電力の獲得が2ランクアップの12位、契約履行が1ランクアップの5位、企業の創設・経営が1ランクアップの27位となったことを伝えた。

その上で、中国では近年ビジネス環境の改善が質の高い経済発展を推進する重要な視点になっているとし、「すぐできる、オンラインでできる、近くでできる、一度でできる」という認可手続きの簡素化推進や、外資による投資に関する制度の充実などに取り組んでいると紹介した。また、来年1月には「ビジネス環境最適化条例」が施行される予定だとしている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング