Record China

ヘッドライン:

<サッカー>2021年のクラブW杯が中国開催決定、でもネットでは「勘違いコメント」続出―中国

配信日時:2019年10月25日(金) 15時20分
拡大
24日、人民日報は、国際サッカー連盟が2021年のクラブワールドカップを中国で開催すると発表したことを報じた。

2019年10月24日、人民日報は、国際サッカー連盟(FIFA)が2021年のクラブワールドカップ(W杯)を中国で開催すると発表したことを報じた。

記事は、FIFAが24日に上海で記者会見を開き、クラブチーム世界一を決定するクラブW杯について2021年の大会を中国で開催することを明らかにしたと伝えている。同大会は従来各大陸王者と開催国出場の7クラブが出場して行われきたが、21年大会からはコンフェデレーションズカップを廃止する代わりに同大会の規模を拡大、24チームが出場することになっている。

新形式の同大会最初の開催地に上海が選ばれたことは、中国のサッカー界にとっては喜ばしい名誉と言えるだろう。中国のネット上でも「ワールドカップ開催に向けた地固めになる」「中国におけるサッカーの影響力が高まる」「中国のクラブにぜひ奮闘してほしい」との歓迎コメントが見られた。

しかしそれ以上に、クラブW杯をナショナルチームのW杯と間違るユーザーが目立っている。「中国代表はついに自分たちの庭で……」「中国代表はホストとして気概を見せてほしい」「予選を勝ち抜けないから、大会を呼び込んじゃおうってことだな」などといった勘違いコメントが多く寄せられていることに、「クラブW杯とW杯の区別もつかないのか」「分かっていない人がこんなにいるなんて、中国のサッカー文化づくりはまだまだ遠い道のりだな」と嘆くユーザーも出ている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

広州恒大カンナバーロ監督「日本との差は開く一方、もう中国選手に身体能力での優位性ない」=中国ネット「中国の興梠慎三はどこに?」

23日、中国メディアによると、サッカーのACL準決勝で浦和に敗れた広州恒大のファビオ・カンナバーロ監督は、「日本との差は開く一方」「もう中国選手に身体能力での優位性はない」などとコメントした。写真は広州恒大。

Record China
2019年10月24日 14時30分
続きを読む

韓国サッカーに異常事態、ACLは全滅、カップ戦も波乱=「もはや誰がプロで誰がアマチュアか分からない」―中国メディア

5日、騰訊体育は、ACLで韓国勢が「全滅」し、国内のサッカー選手権大会でも下部クラブが勝ち残る「異常事態」に、韓国国内から「韓国サッカーは冬の時代に入った」との嘆きの声が出ていると報じた。写真はソウルワールドカップ競技場。

Record China
2019年7月5日 19時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング