Record China

ヘッドライン:

嵐のコンサートチケットの転売容疑者を書類送検、中国ネットでは「素晴らしい対応」と称賛

配信日時:2019年10月25日(金) 10時20分
拡大
24日、人気アイドルグループの嵐が開催するコンサートのチケットを転売した女が警察に書類送検されたニュースで、中国のネット上では「素晴らしい対応」と称賛の声が上がっている。
(1/2枚)

2019年10月24日、人気アイドルグループの嵐が開催するコンサートのチケットを転売した女が警察に書類送検されたニュースで、中国のネット上では「素晴らしい対応」と称賛の声が上がっている。

その他の写真

嵐のコンサートの電子チケットをめぐって大阪府警は24日、札幌市在住の24歳の女をチケット不正転売禁止法違反などの疑いで、書類送検したことを明らかに。今年6月に施行となった同法での立件はこれが初めて。なお、女は今年6~9月にかけてコンサートの電子チケットを、SNSを通じて申し込んだ女性たちに対し、最大で15倍の価格で転売した疑い。女は容疑を認めているという。

この話題を伝える中国のニュースサイト・新浪(SINA)の記事には、2000件を超えるコメントが寄せられて関心の高さを示している。ネットユーザーの意見の多くは、「素晴らしい対応」「ぜひ見習うべき」といった称賛の声。中国では“黄牛”と呼ばれる転売業者の暗躍が止まらず、正規の値段でまっとうに購入したい人々を悩ませている現状が背景にある。イベント主催の内部から“黄牛”へ横流しするケースも多発している。

このため、日本での警察の対応を伝える同記事には、「中国も一日も早く法律の整備を」「黄牛を刑務所に放り込み、絶滅させてほしい」「本当に行きたい人の手に入らない現状を、これをお手本に変えてほしい」「憎むべきは黄牛と結託しているチケット販売業者の人々。まとめて罰してほしい」などといった声が寄せられている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング