中国の番組で「僕は台湾出身」と自己紹介、日本でも人気の美声歌手リン・ユーチュン―台湾

配信日時:2013年8月12日(月) 23時30分
中国の番組で「僕は台湾出身」と自己紹介、日本でも人気の美声歌手リン・ユーチュン―台湾
画像ID  393775
9日、“台湾のスーザン・ボイル”と呼ばれる男性歌手のリン・ユーチュンが、中国で人気の歌手オーディション番組に出場。「台湾出身」と自己紹介したことで、故郷の人々を感動させている。
2013年8月9日、“台湾のスーザン・ボイル”と呼ばれる男性歌手のリン・ユーチュン(林育群)が、中国で人気の歌手オーディション番組に出場。「台湾出身」と自己紹介したことで、故郷の人々を感動させている。東森新聞網が伝えた。

日本のバラエティ番組でもその類まれなる美声が紹介されたリン・ユーチュン。2010年、台湾のオーディション番組「超級星光大道」で話題を集め、その録画映像が動画共有サイトでも拡散、“台湾のスーザン・ボイル”と絶賛された。

ユーチュンは9日、中国で大ブームとなっている歌手オーディション番組「中国好声音」(The Voice of China)に出場した。同番組は4人の著名ミュージシャンが指導者役となり、優秀な挑戦者を弟子にとって対抗戦を繰り広げるもの。ユーチュンはこれまでの挑戦者の中で最高の大物として注目されたが、緊張しすぎたせいか、本来の実力を発揮なかった。それでも、中国の国民的女性歌手ナー・イン(那英)の生徒として迎えられている。

同番組では、このほど出場した台湾の女性歌手・葉[王韋]庭(イエ・ウェイティン)が、自身の出身地を「中国・台北(チャイニーズタイペイ)」などと紹介し、台湾で物議を醸したばかり。一方のユーチュンは、「僕は台湾出身」と自己紹介し、台湾の視聴者を感動させている。しかし、番組内のテロップは「中国・台湾」と打たれ、台湾で番組を見た人の間からは「不快だ」との声も聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事