Record China

ヘッドライン:

日本の10万円給付、金持ちは受け取らない?=中国ネット「中国人とは真逆」

配信日時:2020年4月21日(火) 20時0分
拡大
中国メディアの澎湃新聞は20日、日本政府が国民に一律給付する10万円について、麻生太郎財務相が「富裕層の方は受け取らない人もいるのでは」と発言したことを報じた。写真は国会議事堂。

中国メディアの澎湃新聞は20日、日本政府が新型コロナウイルス感染拡大への経済対策として国民に一律給付する10万円について、麻生太郎財務相が「富裕層の方は受け取らない人もいるのでは」と発言したことを報道。中国のネットユーザーから反響が寄せられた。

記事は、10万円について「早ければ5月にも給付が始まる。所得制限は設けなかったが、日本国民は郵便またはインターネットで申請する必要がある」と説明。麻生氏が17日の会見で、リーマン・ショック後の2009年に実施した1人1万2000円の定額給付との違いに言及し、「(今回は)手を上げた方に1人10万円ということになる」「富裕層の方々の中には受け取らない人もいるのではないか」などと発言したことを伝えた。

これに対して、中国のネットユーザーはさまざまなコメントを投稿。最も共感を集めていたのは、「中国人とは真逆だ。中国の金持ちは何が何でももらおうとする!もらえなければ騒ぐ!」との声だ。

また、「日本は本当にこう(もらえる金を受け取らない)なんだ。理解できない」「前に日本のホームレスが『生活保護は受け取らない。国に迷惑をかけたくないから』と話していたことを思い出したよ」「私の息子は東京にいるけど、生活に影響は出ていないから受け取らないと言っていた。もっと困っている人にって。でも本心では欲しいんだと思う」といった声も寄せられている。

このほか、「財務省の金は彼(麻生氏)個人のものではなくみんなの税金。彼は、金は自分のものだと思っているようだ」といった声や、「私たちにはまだ何も給付されていない」といった声も上がっている。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング