Record China

ヘッドライン:

韓国経済に暗雲? 続く輸出不振、中国へは前年比20%減―米華字メディア

配信日時:2019年10月24日(木) 6時0分
拡大
韓国関税庁が21日に発表したデータによると、支柱産業の対中輸出減少などが原因で、韓国からの10月1~20日の輸出は前年同期比19.5%減となった。写真は韓国の自動車販売店。

韓国関税庁が21日に発表したデータによると、支柱産業の対中輸出減少などにより韓国の10月1~20日の輸出が前年同期比19.5%減となった。22日付で米華字メディア・多維新聞が伝えた。

記事は、「主に中国向け輸出の減少や世界的な半導体需要の低迷を受け、貿易に依存する韓国経済には暗雲が立ち込めている。このままいけば、輸出は11カ月連続で前年割れとなる見込み」と伝えている。

関税庁によると、同時期における韓国の対外輸出は、シンガポールと中東がそれぞれ17.7%と1.5%増加した一方、欧州連合(EU)は前年同期比36.6%減、日本は21.3%減、中国は20%減、米国は17.4%減となったという。

項目ごとに見ると、石油製品が38.4%減、半導体が28.8%減、船舶が8.4%減、乗用車が6.5%減となった。一方で無線通信設備は44.8%増、家電は11.7%増だったという。

記事はまた、「同時期における韓国の輸入額も、前年同期比20.1%の減少となった」とも指摘。日本、中東、米国、EU、中国からの輸入額がそれぞれ30.1%、34.8%、21.9%、16.4%、9.2%減少したという。(翻訳・編集/岩谷)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング