日本企業が打ち出した、70階建て木造ビルプロジェクトに中国ネット仰天

配信日時:2019年10月23日(水) 6時50分
日本企業が打ち出した、70階建て木造ビルプロジェクトに中国仰天
画像ID  1135382
22日、中国版ツイッター微博で、日本企業が史上類を見ない70階建ての木造建築プロジェクトを始動するとの情報が注目を集め、驚きの声が寄せられた。資料写真。
2019年10月22日、中国版ツイッター微博で、日本企業が史上類を見ない70階建ての木造建築プロジェクトを始動するとの情報が注目を集め、驚きの声が寄せられた。

日本の情報を伝える日本在住中国人のアカウントが22日、「日本人は木造家屋が好きなことで有名だが」としたうえで、住友林業がこのほど高さ350メートル、70階建ての木造ビルを建設するプロジェクトを立ち上げたと紹介。現在までに11階建てを超える木造建築は記録にないとし、プロジェクトが画期的であることを伝えた。

そして、3時間燃えても倒壊しない防火木造技術の研究や、鉄筋コンクリートの2倍に達するコストを抑える研究が進んでおり、2041年の完成を目指していると紹介した。

この建築プロジェクトを知った中国のネットユーザーは「土木を学んだ人には衝撃だろうな」「実用性があるのか知りたい。もしないのなら、木材の莫大(ばくだい)な浪費になる」「これ、すべて木でできるの?」「重さに耐えるには、相当太い木を探す必要がありそう」「そこで過ごすのは怖いなあ」など、驚きや疑問の声の数々を寄せている。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ちゅる***** | (2019/10/23 09:50)

    筒井康隆だったか星新一だったか、「接着剤」という短編小説があります。 接着剤の会社がPRのために接着剤で作った釘で木造五重塔を作り上げる内容です。 最後に火事になって接着剤だけが塔の形に残るオチでした。 なんとなく、そんな未来になりそうなプロジェクトな予感がします。 (案外、同作品の読者が立ち上げてたりして)
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事