Record China

ヘッドライン:

韓国のインターネットの父、世界をリードする中国のモバイル決済を高く称賛「米国も学んでいる」―中国メディア

配信日時:2019年10月22日(火) 11時20分
拡大
2019年10月21日、中国メディアのIT之家は、「韓国のインターネットの父」と呼ばれるチョン・キルナム氏が、「アリペイ(支付宝、Alipay)」や「ウィーチャットペイ(微信支付、WeChat Pay)」など中国のモバイル決済を高く称賛したと報じた。

記事によると、チョン・キルナム氏は、中国浙江省烏鎮で20日開幕した中国の国家級イベント「第6回世界インターネット大会」に併せて中国メディアの取材に応じ、「中国のアリペイやウィーチャットペイは世界をリードするものだ」とした上で、「以前は中国が米国から技術を学んでいた。だが今では、モバイル決済分野で米国が中国から技術を学んでいる。先端技術の相互導入という関係においては誰もが平等だ」と語ったという。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中国「2次元コードの父」、日本へのリスペクトを語る=「原点は日本」「次の世界的爆発の先駆者も日本企業」

北京意鋭新創科技(INSPIRY)は、創業者であり会長である王越氏の産業観や日本観を紹介する文章を発表した。王氏は起業の原点は日本だったと論じ、さらに、近い将来に発生する世界的な2次元コード導入の「爆発」についても「日本は先駆者になる」との予想を示した。

Record China
2018年7月25日 15時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング