Record China

ヘッドライン:

ソロ活動も?“ポストF4”フェイルンハイに早くも不仲説―台湾

配信日時:2007年4月26日(木) 9時40分
拡大
人気男性アイドルグループ、フェイルンハイのメンバーであるウー・ズン(呉尊)は、ドラマ出演をきっかけに大ブレイク。それが原因で他のメンバーとの間に確執が生まれたとも言われており、遂にはソロ活動の噂まで飛び出した。

“ポストF4”としてアジア圏で絶大な人気を誇る男性アイドルグループ、フェイルンハイ(飛輪海)。グループを結成して1年も経たない彼らだが、早くも不仲説がもちあがっている。

メンバーの中でも、ドラマ『花様少年少女』の出演をきっかけに大ブレイクしたウー・ズン(呉尊)。一人でCMに出演したり、チャウ・シンチー(周星馳)監督から映画出演のオファーを受けたりと、その人気と知名度はうなぎ昇りだ。しかし、それが原因で他のメンバーとの間に確執が生まれたとも言われており、遂にはソロ活動の噂まで飛び出していた。

2007年4月23日、フェイルンハイとしてイベントに出席したウー・ズンは、メンバーとの確執説とソロ活動の噂をきっぱりと否定。しかし、この後イベント会場でちょっとしたトラブルが起こった。ウー・ズンのファンの一人がメンバーのアーロン(炎亞綸)を手で押しのけ、「私のウー・ズンが見えないじゃない!」と怒鳴ったのだ。アーロンの面目が丸潰れとなったこの行為に、アーロンファンももちろん黙っていなかった。先程のウー・ズンファンに謝罪するよう要求し、会場は一時騒然となる場面があった。

メンバーがたしなめるなどしてその場は収まったが、もしかしたらメンバー同士の確執よりも、ファン同士の確執の方が深刻なのかもしれない。(翻訳・編集 多智文美)

●フェイルンハイ(飛輪海)

※日本正式名称は、“ファーレンハイト”ではなく“フェイルンハイ”。

2006年10月に発売したデビューアルバムが大ヒットを記録し、 “ポストF4”として注目を集める台湾出身の人気男性アイドルグループ。メンバーは、ウー・ズン(呉尊)、アーロン(炎亞綸)、ジロー(汪東城)、カルヴィン(辰亦儒)の4人で、それぞれドラマなど多方面で活躍中。

ランキング