Record China

ヘッドライン:

韓国が「日本の右翼が韓国食品展開催を妨害」と報道、日本側は否定―中国メディア

配信日時:2013年8月9日(金) 17時30分
拡大
9日、韓国メディアが伝えた「日本の大型スーパー・イトーヨーカ堂は日本国内の右翼の妨害を回避するため、韓国食品展示即売会を延期する模様だ」という報道に対し、日本メディアが調査取材を行い、事実ではないとした。資料写真。
(1/2枚)

2013年8月9日、韓国メディアが伝えた「日本の大型スーパー・イトーヨーカ堂は日本国内の右翼の妨害を回避するため、韓国食品展示即売会を延期する模様だ」という報道に対し、日本メディアが調査取材を行い、事実ではないとした。環球時報が伝えた。

その他の写真

日本メディアの8月9日の報道によると、韓国大手ポータルサイト・NAVERは8日、「在日韓国食品展中止の危機」と題する記事を掲載した。記事の内容は、日本の大型スーパー・イトーヨーカ堂が10月に実施予定だった韓国食品の展示即売会が10月25日の韓国の「竹島の日」と重なることが発覚、スーパー側は日本国内の右翼の抗議活動を回避するため、展示即売会の実施延期を決めたというもの。

日本メディアは、韓国農水産食品流通公社の日本支社に上記の報道について取材を行い、韓国側からは「まったく聞いたことがない」との回答を受けたとした。

また、同社の従業員によると、近年、韓国ブームが起きている日本では、多くの企業が同じような韓国製品の展示即売会を開催しているが、イトーヨーカ堂が2013年にそのようなイベントを行うという話は聞いていないという。また、同従業員は「事実と異なる報道が、2国間の関係にマイナスをもたらすことは確かにある」と話している。

イトーヨーカ堂の担当者も、「まったくそのような計画はありません。どうしてそのような報道がされたのかわかりません」と答えている。(翻訳・編集/北田

関連記事

<尖閣諸島問題>日本右翼団体の領有権主張は逆効果、中国が主導権を勝ち取る状況に―中国メディア

25日、国際オンラインの報道によると、清華大学現代国際関係研究院の劉江永副院長は「日本右翼保守組織がこの時機を選んで再び釣魚島(尖閣諸島)周辺海域へ向かった真の目的の1つは、日本の領海管轄権を再び確立することにある」と指摘した。資料写真。

Record China
2013年4月26日 9時5分
続きを読む

ランキング