Record China

ヘッドライン:

身長120センチの老兵、かつて日本兵を7人倒した?「人民の英雄」と中国メディア

配信日時:2019年10月21日(月) 12時10分
拡大
20日、人民日報は、中国の95歳の「老兵士」が中国中央テレビの番組に出演し、その日常生活や日中戦争時の武勇伝を紹介したと報じた。

中国の95歳の「老兵士」が中国中央テレビ(CCTV)の番組に出演し、その日常生活や日中戦争時の武勇伝を語った。20日付で人民日報などが伝えた。

「人民の大英雄」として紹介されたのは、身長わずか120センチメートルの95歳の李安甫さんだ。掲載された動画では、まず李さんの日常生活が披露されており、早朝に大きな声で歌い、さらに武術の鍛錬をし、午前中には絵を描き、夜になると仲間と楽器の演奏を楽しむ、元気で悠々自適な老後の生活が紹介された。

記事によると、李さんは13歳で軍隊に入り、日中戦争では重要な「刺殺任務」を担当したという。出演したテレビ番組では「背が低いので敵に見つかりにくかった」「日本人を7人倒した」といった武勇伝を声高らかに語り上げた。

李さんについて、中国のネットユーザーは「老兵、そして最も愛すべき人に敬意を示す」「あなたたちの努力がなければ、私たちの今はなかった」「祖国の大ヒーローだ」「抗日神ドラマではない。まさにレジェンドだ」「精神が充実して、体も健康そのものだ」「李さんの心は18歳のままだな」「健康長寿を願っています」などのコメントを寄せている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

深くお辞儀をして出ていった日本兵、後から届いたガソリン=「戦争って何だったの?」―中国人学生

「一衣帯水の国」と言われる日本と中国は、似ているようで異なる部分も大きい。今日まで緊張が続く日中関係について、北京語言大学の王健蕾さんは違いを受け入れつつ、近いことの「縁」を大事にすべきだと訴えている。写真は中国人民抗日戦争記念館。

日本僑報社
2015年6月23日 17時3分
続きを読む

日本兵と日本酒を酌み交わしたおじいさんの言い付け=「日本人を憎んではいけない、自分の目でしっかり物事を見なさい」―中国人学生

国税庁はこのほど、日本国内で国産の米や水を原料に製造された清酒だけを「日本酒」と呼べるようにすることを提案した。そうしたなか、長春理工大学の李爽さんは、日本酒をめぐる中国人と日本人の交流について、作文に次のようにつづっている。写真は日本酒。

日本僑報社
2015年11月3日 12時55分
続きを読む

ランキング