Record China

ヘッドライン:

中国の射撃チームが第7回ミリタリーワールドゲームズ初の金メダル獲得

配信日時:2019年10月21日(月) 10時10分
拡大
湖北省武漢市で開催中の第7回ミリタリーワールドゲームズで19日、開幕後、競技日程初日の試合が行われた。中国選手は見事な活躍ぶりをみせ、同日決定した金メダル22枚のうち12枚を獲得した。

湖北省武漢市で開催中の第7回ミリタリーワールドゲームズで19日、開幕後、競技日程初日の試合が行われた。中国選手は見事な活躍ぶりをみせ、同日決定した金メダル22枚のうち12枚を獲得した。謝振翔、金泳徳、姚兆楠の三選手から成る中国射撃チームは男子25メートル拳銃軍事早撃ち団体競技で連覇を達成し、中国代表チームに今大会初の金メダルをもたらした。人民日報が伝えた。

同日行われた空軍五種競技、水泳、柔道、フェンシングなどの競技で、中国選手は大活躍をみせ、金12、銀4、銅6のメダルを獲得し、今大会のメダル獲得数でトップに立った。(編集AK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング