メディア工房がAPI技術で女性向けビジネス展開の趁早科技と業務提携、その他

配信日時:2019年10月19日(土) 11時50分
メディア工房が女性向けビジネス展開の趁早科技と業務提携、その他
画像ID  1134744
メディア工房は、女性向け商品販売やサービス提供を行う趁早(北京)科技と業務提携を行うと発表した。趁早の創業者である王瀟CEO(写真)は作家としても注目されており、中国のSNSで影響力の大きな人物だ。
メディア工房がAPI技術で女性向けビジネス展開の中国・趁早科技と業務提携 / 対中ECの「豌豆(ワンドウ)」がシーオーメディカルのナイトブラを取り扱い / 包装用商品のレンゴーが大連合弁会社を独資化 / ジャパンエフエムネットワークがシートリップの公式代理店に

●メディア工房がAPI技術で女性向けビジネス展開の趁早(北京)科技と業務提携
メディア工房は、女性向け商品販売やサービス提供を行う趁早(北京)科技と、自社の理相談に関するAPI の使用ライセンスを付与する業務提携を行うと発表した。2019年10月18日付で発表した。

趁早(北京)科技は女性を応援するさまざまな商品及びサービスを展開する情報テクノロジー会社。手帳やノート等の文具商品の評価は特に高く、中国最大級のEモールサイト「タオバオ」の11月11日のイベントでは、文房具分野にて売上トップ3を獲得したこともあるという。また、美しい体形を手に入れるための100日オンラインエクササイズトレーニングなどのサービスなどで根強い女性ファンを持つ。

創業者でCEOの王瀟氏は1978年生まれ。中国中央電視台(中国中央テレビ)アナウンサーの経験もあり、2006年に起業した。2010年以来単行本を7冊著すなどで作家としても注目されており、SNSでも注目度の大きな人物だ。メディア工房は王瀟CEOの影響力も生かし、中国国内にて自社プロモーションが反映された新たなコンテンツを展開する考えだ。

●対中ECの「豌豆(ワンドウ)」がシーオーメディカルのナイトブラを取り扱い
中国消費者向け日本商品特化型越境ECの「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営するインアゴーラは18日、同プラットフォームで「シーオーメディカル」)が販売する「ふんわりルームブラ」の取り扱いを18日に開始と発表した。

「ふんわりルームブラ」は、機能性とデザイン性、着心地の良さを併せ持ったナイトブラの先駆者として人気があるという。インアゴーラは日本で注目を集めている就寝時に着用する「ナイトブラ」のユニークなコンセプトなどを中国人顧客に伝える考えだ。シーオーメディカルにとっては、初の越境ECへの取り組みという。

●包装用商品のレンゴーが大連合弁会社を独資化
包装用商品を広く手掛けるレンゴーは18日、合弁会社として1993年に設立した大連聯合包装製品について、合弁相手から出資持分がすべて譲渡され同社を独資子会社化したと発表した。

大連聯合包装は中国の大手宅配会社や地元有力企業、日本など海外資本企業を主要顧客にしている。今後は、本社と大連聯合が96%を出資する大連国立包装とともに、大連地域における事業の一層の拡充を進める。

●ジャパンエフエムネットワークがシートリップの公式代理店に
ジャパンエフエムネットワークは18日、中国で展開しているインバウンド施策「JFNasia」について、中国最大のオンライン旅行会社のCtrip(シートリップ)と公式代理店契約を締結したと発表した。

JFNasiaではこれまでも中国最大の検索エンジン百度(バイドゥ)の広告運用や、中国動画サイト向け映像制作・配信、そしてKOL(インフルエンサー)の手配などを行ってきたが、今後はCtrip内における旅行者向け情報発信として、旅行商品タイアップ広告やCtrip内KOL(旅行に特化したインフルエンサー)などのメニューを新たに加え、スポンサーのニーズに沿ったプロモーションを提供する。(翻訳・編集/如月隼人)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事