日本香道の新商品を対中EC「豌豆公主(ワンドウ)」で世界先行販売

配信日時:2019年10月17日(木) 9時20分
日本香道の新商品を対中EC「豌豆公主(ワンドウ)」で世界先行販売
画像ID  1134016
日本香堂の新商品「毎日香 ISSIMBOW」(写真)が、中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)」を通じて、世界先行販売される。
中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営するインアゴーラは2019年10月16日付で、日本香堂の新商品を「豌豆公主(ワンドウ)」アプリで世界先行販売すると発表した。

日本香堂はロングセラー商品「毎日香」の発売110周年に際し、新商品「毎日香 ISSIMBOW お香 白檀 50本入 香立付」、「毎日香 ISSIMBOW お香 薔薇 50本入 香立付」を発売する。インアゴーラによると、日本香堂の協力を得て、中国市場でのお香商品の拡大を目的に同商品を先行販売する。

日本香堂が主力とする日本市場では、「お線香商品」が中心に50代以上の中高年層からの需要が圧倒的に高い一方、中国向け越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」では「お香商品」が20~30代の若年層に好評との特徴があるという。(編集/如月隼人)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事