Record China

ヘッドライン:

日本の台風被災地の地面に水と食料求める文字

配信日時:2019年10月16日(水) 18時20分
拡大
大型で非常に強い台風19号(ハギビス)が日本に上陸して3日が経過した現地時間の10月15日、宮城県の南端にある丸森町では、被災者が地面に木の枝で「水・食料」という文字を作り、支援を求めた。

大型で非常に強い台風19号(ハギビス)が日本に上陸して3日が経過した現地時間の10月15日、宮城県の南端にある丸森町では、被災者が地面に木の枝で「水・食料」という文字を作り、支援を求めた。最新の集計によると、台風19号の影響で、これまでに少なくとも74人が死亡し、12人が行方不明になっている。また外部と孤立状態が続き、水道や電気、食料などが断たれたままの被災地区も少なくない。(編集TG)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング