Record China

ヘッドライン:

訪日韓国人観光客が4カ月連で減少、減少幅もさらに拡大

配信日時:2019年11月22日(金) 8時0分
拡大
2019年11月20日、韓国・京郷新聞は、「日本旅行ボイコットが続く中、日本を訪れた韓国人旅行客が7月から4カ月連続で減少した」と伝えた。

同日、日本政府観光局(JNTO)が発表した訪日外国人旅行者に関する統計資料によると、10月に日本を訪れた韓国人旅行客は19万7300人で、前年同月(57万1176人)に比べ65.5%減少した。

日本ボイコット運動が始まった7月以降、前年同期に対する減少幅は少しずつ大きくなっている。7月の減少幅は7.6%、8月は48.0%、9月は58.1%だった。10月の65.5%は減少幅が最も大きかった東日本大震災直後の11年4月(66.4%)に次いで2番目だという。また、1~10月の韓国人旅行者も前年同期に比べ18.1%減少し、513万1600人だった。

日本旅行ボイコットの成果が着々と表れているようだが、この記事に韓国のネットユーザーからは「恥ずかしい結果だ」「これだから日本人に笑われる」「まだこんなに多くの人が日本旅行に…」「日本旅行ボイコットをしていても行く人はいるんだね」「19万7300人も?ビジネスマンだけではなさそう」などの声が上がっており、満足していない様子。

「日本旅行ボイコットを続けて韓国の底力を見せつけよう」「仕事ならしょうがないけど、韓国人のプライドを守るために観光旅行は自制するべき」「仕方なく日本に行くとしても日本で物を買わないようにしよう。日本にはっきりとメッセージを伝えられるのは政府じゃなくて国民だ」など日本旅行ボイコットの継続を呼びかけるコメントも寄せられている。

一方で「日本ボイコットは日本への影響はほとんどなくて、むしろ韓国企業への影響が大きい」「韓国人旅行客はお金をあまり使わないから、これだけ減っても日本は痛くもかゆくもないだろうね」など冷静な意見も見られた。(翻訳・編集/長居)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング