Record China

ヘッドライン:

台風被害の日本人、災害ごみもきちんと分別、中国から称賛の声

配信日時:2019年10月16日(水) 17時0分
拡大
中国メディアの海外網は16日、台風19号で出た災害ごみの受け入れが日本の複数の被災地で始まったことを伝えた。写真は台風19号による被害。

中国メディアの海外網は16日、台風19号で出た災害ごみの受け入れが日本の複数の被災地で始まったことを伝えた。「分別して捨てるために20回以上、ごみ捨て場との間を往復する人もいる」との情報に、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

記事は台風19号が日本各地に大きな被害をもたらしたことを指摘し、「多くの家屋が浸水被害に遭い、たくさんの家具や電化製品がごみとなった」と説明。「住民が分別した後の災害ごみを無料で受け入れる臨時のごみ置き場が次々と設けられた」とした上で、「量の多さに加え、燃えるごみ、燃えないごみ、家電製品、家具などに分けて捨てなければならない。すでに何度も災害ごみを捨てに来たというある住民からは『あと20回くらい往復してようやく終わる』との声が聞かれた」と報じた。

これに対し、中国のネットユーザーからは「日本人の民度がここから分かる」「われわれに自分が出したごみを分別する忍耐心があるだろうか?日本人はよくやっていると思う」「この点は尊敬する」「われわれのごみ分別はいつになったらこのレベルに?」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「日本のネットユーザーが中国海軍に感謝」、中国版ツイッター・微博のランキングで2位に浮上

台風19号で被災した日本人に向けて中国の艦艇が掲げた横断幕が、中国でも話題を呼んでいる。16日午前10時の時点で「日本のネットユーザーが中国海軍に感謝」が中国版ツイッター・微博の検索キーワードランキング2位まで浮上した。

Record China
2019年10月16日 13時40分
続きを読む

ランキング