日本の「地下神殿」、台風19号で1000万トン排水=中国ネット「確かにすごい」

配信日時:2019年10月16日(水) 19時40分
日本の「地下神殿」、台風19号で活躍=中国ネット「確かにすごい」
画像ID  1133803
中国メディアのVista看天下は15日、日本を襲った台風19号をめぐり、埼玉県にある「地下神殿」が3日間で1000万トンもの水を排出したと伝えた。
中国メディアのVista看天下は15日、日本を襲った台風19号をめぐり、埼玉県にある「地下神殿」が3日間で1000万トンもの水を排出したと伝えた。

記事は、埼玉県春日部市にある「地下神殿」とも言われる「首都圏外郭放水路」を紹介。「1993年に着工し2006年に完成したこの『地下神殿』は、今回の台風19号が襲来した際に、3日間で1000万トンの水を排出し、首都圏の河川の氾濫防止に役立った」とした。また、「近隣の5つの河川の水位が上昇した際、調圧水槽に水がたまる。水はポンプを使って幅の広い江戸川に排出される」などと説明している。

これについて、中国のネットユーザーからは「この排水システムは確かにすごい」「これって結構すごいことだよ」「今回の災害で持ちこたえるのは容易ではなかったはずだ」「日本の公共工事は素晴らしいと言わざるを得ない」など、称賛するコメントが多く寄せられた。

また、「中国国内の排水システムは全然ダメ」「わが国の都市部では大雨になるとすぐに冠水する。隣国からよくよく学ぶべきだ」というユーザーや、「日本は雨が多い所だからきちんと対策をしている。でもわれわれの三峡ダムも同じようにすごい」という意見もあった。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2019/10/18 11:25)

    今回、「作りかけ」の八ッ場ダムが役に立ったらしいね。 作りかけで「水を貯めてなかった」から「貯水能力に余裕があった」ってオチだったらしいけど。 これが稼働中で普通に貯水もしてた状態だったらどうなってたんだろうか。 ダム決壊を防ぐために緊急放水もしたかも知れないし、そうなれば逆に被害が大きくなってたかもね。 右の連中はま〜た例によって「建設を再開させた自民の成果だ」とか、「被害が大きくなったのはミンスのせいだ」とか言ってたけど、逆に考えると、八ッ場ダム建設を民主が中断させたから、完成が遅れて今回の水害とタイミングが合ったって話にならんかねこれ。 まあ、結果論だから別に民主の手柄だとも言わんけど。騒ぐポイントの論点がいつでもズレてんだよ右の連中はさ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事