Record China

ヘッドライン:

日本の「地下神殿」、台風19号で1000万トン排水=中国ネット「確かにすごい」

配信日時:2019年10月16日(水) 19時40分
拡大
中国メディアのVista看天下は15日、日本を襲った台風19号をめぐり、埼玉県にある「地下神殿」が3日間で1000万トンもの水を排出したと伝えた。

中国メディアのVista看天下は15日、日本を襲った台風19号をめぐり、埼玉県にある「地下神殿」が3日間で1000万トンもの水を排出したと伝えた。

記事は、埼玉県春日部市にある「地下神殿」とも言われる「首都圏外郭放水路」を紹介。「1993年に着工し2006年に完成したこの『地下神殿』は、今回の台風19号が襲来した際に、3日間で1000万トンの水を排出し、首都圏の河川の氾濫防止に役立った」とした。また、「近隣の5つの河川の水位が上昇した際、調圧水槽に水がたまる。水はポンプを使って幅の広い江戸川に排出される」などと説明している。

これについて、中国のネットユーザーからは「この排水システムは確かにすごい」「これって結構すごいことだよ」「今回の災害で持ちこたえるのは容易ではなかったはずだ」「日本の公共工事は素晴らしいと言わざるを得ない」など、称賛するコメントが多く寄せられた。

また、「中国国内の排水システムは全然ダメ」「わが国の都市部では大雨になるとすぐに冠水する。隣国からよくよく学ぶべきだ」というユーザーや、「日本は雨が多い所だからきちんと対策をしている。でもわれわれの三峡ダムも同じようにすごい」という意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

台風前の買い込みで空になった商品棚、でも韓国製品だけ売れ残る=中国ネット「あれは確かに…」「日本人のコメントは理性的だな」

13日、新浪新聞の微博アカウント・微天下は、台風を前にしての買い込みでも、韓国製品は売れ残っていたと日本メディアが報道したことを伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は韓国のインスタントラーメン。

Record China
2019年10月14日 11時30分
続きを読む

ランキング