Record China

ヘッドライン:

<野球>韓国が中国に“14年ぶり敗北”、メディアは「衝撃的」「面目を失った」

配信日時:2019年10月16日(水) 12時30分
拡大
2019年10月14日、韓国・ニュース1などは、野球の韓国代表が中国代表に「衝撃的な敗北を喫した」と報じた。

記事によると、韓国は同日、台湾の台中で行われた第29回アジア選手権のグループB初戦で中国と対戦し、延長10回の末に3-4で敗れた。

韓国は今回、15年以来4年ぶりの「アジア王者」を目標に掲げている。記事は「野球の代表チームが中国戦に敗れるのは14年ぶりのこと」とし、「初戦から中国に予想外の敗北を喫して面目を失った」と伝えている。

これに韓国のネットユーザーからは「信じられない。恥ずかしい」「中国に!?現実に起きたことなの?」「サッカーで言ったらベトナムに負けるようなものだよね?」「中国をばかにするつもりはないけど、この敗北はあんまりだ」「韓国野球のレベルがどんどん下がっていく」「ついに野球まで中国に負けてしまうのか…」「罰として、飛行機は利用せず泳いで帰って来させよう」「どうか日本チームと名乗ってほしい」など落胆の声が続出している。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング