元f(x)のソルリが自宅で死亡、中国ネットにも衝撃=生前の日記には「不安定になりながらも前を向いて」

配信日時:2019年10月15日(火) 18時0分
元f(x)のソルリが死亡=日記には「不安定になりながらも前を」
画像ID  1133541
14日、韓国の女性アイドルグループf(x)元メンバーのソルリがソウル城南市の自宅で遺体で発見された。資料写真。
2019年10月14日、韓国の女性アイドルグループf(x)元メンバーのソルリがソウル城南市の自宅で遺体で発見された。この知らせを受け、中国のネット上でも衝撃が広まっている。

1994年に生まれ、2005年からSMエンターテインメントに所属したソルリは、15年に6年間にわたって活動したf(x)を脱退し、その後は女優や歌手として活躍していた。14日も番組の収録を予定していたが、本人との連絡が取れなかったマネージャーが自宅を訪れたところ、2階で死亡しているのを発見したという。SMエンターテインメントは14日夜、ソルリの死亡を正式に発表した。

ソルリはSNSでの投稿などがこれまでしばしば物議を醸していた。韓国・中央日報の報道によると、ソルリは以前、芸能人が自身に寄せられたアンチコメントについて語る韓国のトークバラエティー番組に出演した際、「実際に人間チェ・ジンリ(ソルリの本名)の中身は暗いが、芸能人のソルリとして表では明るいふりをしなければならない時が多い」などと告白していた。

今回ソルリの自宅で見つかったという日記には、先月5日に「今年はデビューしてから14年になる。私は最近、自分が一体いつデビューしたかも忘れてしまうほどで、不安定になりながらも前を向いて生きている」などと記されていたという。警察は自殺だったとの見方を強めているが、あらゆる可能性について捜査するとしている。

韓国メディアによると、韓国では同じSMエンターテインメントに所属する男性アイドルグループのSuper Junior(スーパージュニア)が収録や生放送出演を中止したほか、少女時代のテヨンが韓国でのセカンドアルバムの発売を延期した。また、韓国のエンタメ企業であるCJ ENMも予定されていたバラエティー番組のリリースを取りやめたという。

この投稿をInstagramで見る

그 세상에서 진리가 하고 싶은 대로 ..

구하라さん(@koohara__)がシェアした投稿 -



このほか、元KARA(カラ)のク・ハラや俳優のアン・ジェヒョンらはインスタグラムで追悼の意を表明。俳優のシン・ヒョンジュンはソルリに悪意のあるコメントを寄せた人々を非難する内容の投稿を行っている。



中国のネット上でも、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でソルリの死亡を報じた新浪娯楽の投稿に15日午後の時点で10万件以上のコメントが寄せられるなど、衝撃が広がっている。中には、「ネット上での言葉の暴力は、人を殺めることにもなる」「みんな、彼女が亡くなってようやく『ごめんね』『心から好きだった』なんて言い出すんだ」「多くの人が、気ままに他人をののしって、相手がどんな思いをするかを顧みない。芸能人だって、職業が違うだけで結局は普通の人間なのに」などと、生前に寄せられたアンチコメントに言及するものが多く見られた。(翻訳・編集/岩谷)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事