Record China

ヘッドライン:

日本政府、旭日旗を国旗と認定へ―中国メディア

配信日時:2013年8月6日(火) 17時45分
拡大
1/2枚
2013年8月6日、日本メディアは韓国などで日本軍国主義の象徴とされている「旭日旗」について「日本政府は国旗として認定する見通しだ」と伝えた。国際在線が報じた。以下はその概要。

その他の写真

日本政府は近く声明を発表し、自衛隊が現在使用している旭日旗に対する見解を発表する見通しだ。それによると、日本政府は旭日旗を国旗である日章旗と同等に扱い、日本の象徴であり、日本の国旗に認定するとみられる。

旧日本軍が侵略戦争で用いた旭日旗は、中国や韓国で日本の軍国主義の象徴とみなされ、“戦犯旗”とされている。ソウルで7月28日行われたサッカーの東アジア杯では、旭日旗を掲げた日本のファンに対し、韓国のファンが激怒。横断幕を出して抗議し、外交問題に発展した。

日本政府が発表する声明では、自衛隊が用いていることから国際社会における旭日旗の認知度は高く、日章旗と同じく国旗として使用できると表明するとみられる。(翻訳・編集/AA)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング