Record China

ヘッドライン:

在日中国人の白タク行為、取り締まり強化―華字メディア

配信日時:2019年10月11日(金) 23時0分
拡大
日本の華字メディア・中文導報網はこのほど、「在日中国人の『白タク』営業に対する取り締まりが強化されている」とする記事を掲載した。写真は東京。

日本の華字メディア・中文導報網はこのほど、「在日中国人の『白タク』営業に対する取り締まりが強化されている」とする記事を掲載した。

記事は「日本を訪れる中国人観光客が激増する中、『チャンス』を見込んだ在日中国人らが次々とタクシーの無許可営業に加わった」と述べ、この現象が警察の注意を引き起こし、取り締まりが強化されたと説明。その上で、警視庁交通捜査課が先日逮捕した中国籍の男について、同課が「容疑者は中国人ドライバー約50人を管理。グループの年間売り上げは約1億2500万円に上るとみられる」としたことを伝えた。

記事はまた、今年8月に報じられた埼玉県在住の中国人の男の逮捕や、中国の配車アプリの関連会社前代表がタクシー営業できる緑ナンバーの車両を白タク運転手に貸して逮捕された昨年3月の事件についても説明した。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国版“白タク”、警察は拳銃を抜いて取り締まり

22日、中国には「黒車」と呼ばれる違法タクシーが存在する。日本の白タクと似たような性質で、無許可でタクシー営業をする車両を指す。17日には陝西省西安市で取り締まりが行われたのだが、その様子がネットで話題になっている。

WORLD VIDEO
2019年1月24日 0時40分
続きを読む

ランキング