Record China

ヘッドライン:

中国第3四半期のGDPは「6」を割る?―スイス銀

配信日時:2019年10月10日(木) 12時0分
拡大
9日、米華字メディア・多維新聞によると、スイスの銀行UBSの最新リポートは中国の第3四半期のGDP成長率が6%を割る可能性があると指摘した。写真は中国の洋山港。

2019年10月9日、米華字メディア・多維新聞によると、スイスの銀行UBSの最新リポートは中国の第3四半期のGDP(国内総生産)成長率が6%を割る可能性があると指摘した。

中国の第3四半期の経済データは中国統計局が18日に発表する。記事によると、UBSの首席エコノミストの汪涛(ワン・タオ)氏は米国が9月に発動した追加関税で中国の輸出の勢いは弱まるとみているという。

汪氏はまた、「米中は新たな貿易協議を前に善意を示したが意見の隔たりは依然大きい。今後の不確実性も大きく、19年、ひいては20年の米大統領選の前に双方が貿易協定を結ぶのは恐らく難しい」と指摘。現在の状況から判断すると、米国の対中追加関税は19年第4四半期、20年第1四半期の輸出を鈍化させ、中国の消費や投資にさらなる負の影響を及ぼすと予測されるという。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国の消費者物価、史上初のマイナスに=デフレ懸念高まり「日本が歩んできた道と似ている」と主要紙

韓国の9月の消費者物価が史上初めてマイナスを記録し、景気低迷と物価下落が重なるデフレを懸念する声が高まっている。朝鮮日報は「長期不況を経験した日本が歩んできた道と似ている」と警鐘を鳴らしている。写真はソウル。

Record China
2019年10月6日 11時20分
続きを読む

トランプ氏「誕生日おめでとう中国、でも競争では米国が勝っている」―米華字メディア

30日、トランプ米大統領は、ツイッターで、中国の建国70年に向けて祝賀メッセージを送った一方で、同じ投稿の中で「われわれは中国に勝っている。中国はディール(合意)を破るべきではなかった」とも述べた。写真は北京の天安門広場。

Record China
2019年10月1日 14時30分
続きを読む

ランキング